もずのわくわく劇場日記 No.8


のげぇ〜劇場 来訪日記 2001.04.22 (日)


劇場はあせらず・・・

寝不足の続いた週末、日曜日の朝はまどろみの中に溶けて、まるで蜃気楼のように揺ら揺らと意識を覚醒させる事ができないものだ。今何時 ? そうね、大体ねぇ〜♪ サザンは答えなかった (爆♪)

そだっ ! 今日は野毛劇場へ行く日だった。そしてハタ ! と私は迷った。電車にしようか、それとも車にしようか・・・電車で行けば時間と観劇費用を節約できる。がぁ〜っ ! 帰りが遅くなったとき面倒だ。?(・_・)?

しかし、長い間駐車場に車を入れて置くと料金がかさむ・・・これは問題だ。でもぉ〜今回は新生・野毛劇場会館一周年月間で、割引券が手元にあるし・・・ 2001円で入場できるしなァ〜 (^_^)   特に朝早くから早朝料金で入場しなくてもさ、十分楽しめるはずだ。うおっし ! 決めた♪ 車にしよう。

午前中は休日を楽しんで、昼飯でも食べてから出かけよう。横浜まで64Km ・・・ この所の乾燥注意報で車に土ボコリが積もっている。(苦笑) ガソリンも入ってないので、コスモ石油に立ち寄り「ハイオク満タン♪」と快活に言う。そしてコスモカードを店員に渡し・・・んっ ? なに ? えっ ! 期限切れてる ? ホントだ ! こんな時慌てず騒がず、別のクレジットカードを取り出し実にスムーズに決済を済ませる。って言うか君 ! バックミラー動かしたろっ ! 今、ぎィ〜って音したぞぉ〜 ! まぁいいか・・・ったくぅ〜

さて、気を取り直してと。

カーナビの画面には目的地への到着時間 16時28分 と出ている。うむ、3回目には十分間に合うぞっと。なんせ葵雪美嬢、本日はトップの出演だからちょっとでも遅れると見損なってしまうからね。事前の話だと、今回の出し物は腕が筋肉痛になってしまうほど練習・気合入ってかなりカッコ良く仕上がっているとか言ってたから、期待しているのだ。

相変わらずの渋滞・・・

相模っぱらってーのは、どうしてこんなに渋滞するかねぇ〜 ? ぜんぜん気持ち良く移動できんっ ! 3時15分・・・小腹が減った、なんか食べよう。左巻きしていつものコンビニに入ろう♪ 

会計カウンターで店員に言う。「すみませんがトイレ貸してください。」
アルバイトの女の子がマーガレットの花のような微笑を浮かべて言う。
「どうぞごゆっくり♪」

ははは・・・そんなに長くは入ってないって (爆♪)
コロッケパンとウーロン茶を買う。なぜウーロン茶なのか、ウーロン茶はコロッケパンの油分を胃の中から洗い流してくれるから脂肪分を吸収しなくて済むし、ウーロン茶ポリフェノールという成分がダイエットに効くからだ。ウエスト太くなったし・・・

さて置き、パンをほおばりながら再びR16へ戻る。カーステレオからは森高千里が私のために歌ってくれている。そんな鈴を転がすような歌声を聞いているうちに渋滞は緩和されたようで、まずまず気持ち良く走れるようになった。首都高へ入ればまもなく日の出町だ・・・

阪東橋出口を降り、横浜の街の中へと進む。
おや ? なんかやたらに道が混んでいる・・・
まぁ、いつもの事だが今日は特別混んでいる気がする・・・
日の出町の駅前も人だらけだ。

何なんだろう ? お馬さんかな? まぁいい。
野毛劇場の前に駐車して費用を浮かせようか・・・
げっ ! ガードマンがいる !

これじゃぁ停められん・・・
しょうがないか、いつものコインパーキングへ・・・
げっ ! 柵がしてあって左巻きできん !
ではいつものデパートのパーキングへ・・・
げっ ! 赤ランプ満車 ?
もう桜木町の駅だ・・・

しょうがない、交差点右巻きして、劇場から遠くなるけどいつものパーキングビルへ停めるか・・・
げっ ! ものすごい渋滞 いつまで経っても進まないじゃん !
おやおや、変なところへ紛れ込んでしまったぞぉ〜 ? 

韓国エステ・個室マッサージ・・・ソープランド ? そんな店が建ち並ぶ路地。
ちょっと入って見たい気も・・・どんな事する所なんだろうか・・・

うんにゃっ ! 私の目的は野毛劇場へ行って観劇する事にあるのだ。
またの機会にでも・・・(爆♪)

ともかくもういいかげん駐車場へ入れないと3回目の葵嬢に間に合わん !
17時10分から3回目始まるのにもう17時じゃん〜
イライラ・・・ソープランド隣のパーキングビルに料金高いけど車を止め、野毛劇場へと競歩。誰と競っているかって ? もちろん時間との戦いじゃよ。ほほほ・・・

野毛劇場現着

なんの躊躇もなく劇場入り♪
サイフの中からお宝の割引券と5000円札と1円玉を差し出す。
毎度の従業員さんは「おっ ! 割引券ですね、毎度あり〜♪」と三千円のおつりをくれた。

さてさて今は誰の番かな ? と早速場内へ入ると柏木萌さんのポラの真っ最中だった。うむ、時間押してンな ? どうやら葵嬢のステージには間に合ったようだ。

うーん・・・場内混み合っているねぇ〜 またしても立ち見か・・・
と、しばしポラショーを狭いスペースで眺めていると、おやっ ? 前の席が空いた。
チャーンス ! 先にバッグを椅子に置き座席をゲット ! 久しぶりに座って観劇出来る。いとうれし♪ だって渋滞続きで疲れてるんだもの〜♪ 落ち着いた所で葵嬢の出番までしばらくステージを観劇。

ビール売りショー? が始まったので、折角だからと見たことの無いちょっとカワイイお姐さんからコーヒーを買う。なんかまったりしたとっても優しそうな人で、指先がとっても綺麗だったのが印象的。このコーヒーは格別うまかった♪ ちなみに葵嬢は手先・指先とっても綺麗ですよ、機会があったらじっくり見てください。意外に色っぽいです。

さてと、いよいよ3回目のショーの始まり〜♪
投光室からハイテンションないつものMC。
なになに ? 異色なコンビのチームショー ? 葵雪美と若尾光さん ? 驚いた ! 
名付けてシンデレラエクスプレス ? (爆♪) なんじゃそれ (爆♪) 

一体どんなショーが始まるのやら・・・
BGMが流れ出す・・・ 琴の清らかな音色が・・・
んっ ? 「さくらさくら」春爛漫♪

あでやかな着物姿に島田髪、手には桜の小技・・・もといっ ! 小枝を持ち、若尾光さんが花柳社中のように舞う。そして・・・おっ ! 雪美ちゃん ? マジ ? 髪をポニーテールに結ってハーフ着物、足元黒のブーツ。やはり手には桜の小枝を持って若尾光さんの後を追うように舞う。もしかしてこれって日舞・・・ 驚いたねぇ〜 雪美ちゃんの日舞なんて初めて見たよ !中々良い感じじゃん。へぇ〜 (@_@)

さくらさくらを踊り終えると雪美ちゃんがソロでウルトラソウルを踊る。この曲で踊るの見るのも初めての事。真っ赤なエナメルのベストとホットパンツに黒のロングブーツスタイル。こう言う、衣装雪美ちゃんには一番似合っていると思うし、またこう言う曲で踊るときが一番「葵雪美」らしい。ハマってるって言うのはまさにこの事かな。自分もこのスタイルの「葵雪美」を見てハマった (爆♪)

顔の表情も硬さが無く、とってもいい感じだね。ノッテる♪ こんな素敵な雪美ちゃん見るのは久しぶりの事だなー いーぞ、いーぞっ ! う〜ん、ワクワクして来た♪ 本舞台から花道に微笑しながら進んで来るステップも冴えてるし、なんかうれしくて涙出そう・・・ウルウル♪ とっ ! 感激しながら見ていたら、本舞台に戻ってよつんばいから体をひるがえし、反転して右足をまっすぐピシッ ! と伸ばすシャープな振りの所で、舞台脇の常連さん見て笑っちゃった ! 

ダメダメっ ! そこはそんな風に大笑いする場面じゃないよ ! スカっとポーズ、フィックスしてシャキッ ! と決めなくちゃ ! 折角のシャープなダンスステージが台無しになるよ ! あ〜ぁ〜もったいない・・・

そんな雪美ちゃんのソロステージが終わるとすぐに、今度は若尾光さんが登場 ! 
着流しスタイルで粋でイナセなお兄ィさん風で、大衆演劇の歌謡当て振り的踊り。思わず「ひかるちゃんっ !」と掛け声掛けたくなる場面もある。ちょっと浅香光代さんを思わせる感じかな。

BGMは股旅演歌「いやだねったら いやだねっ♪」って言う曲。これがまた若尾光さんばっちりハマってる。中々心地良い踊り。すると・・・あれまっ ! 雪美ちゃんが舞台袖から赤ざやの刀を腰に差して・・・ん〜 ? 場所が違う、お腹の方に差してる。しかも刀の反りが上下反対だぁ〜 (爆♪) 会場内も (爆♪) 大ウケ♪ 若尾光さんの踊りにからみ、踊りの相手役を務める。

そして本舞台中央でサッと刀を抜く ん ? 抜けない・・・
雪美ちゃんの身長からすると刀が長すぎる (爆♪) 
普通、刃渡り3尺もある刀って言うのは、よっぽど身長が高い男の人でないと抜ける物ではないのだ。

なんとかチョンボをして ? 刀を抜き、若尾さんと軽い立ち回り。刀を振り回す雪美ちゃん。爆笑しているお客さん達とは違い、若尾さんの目は真剣そのもの。そりゃそうだ、素人に刃物を持たせての立ち回りくらい危険なものは無いのだ。

殺陣(たて)の経験者ならばある程度相手の動きが読めるが、素人はいくら教えたと言っても教わった通りに動くとは限らない。力の加減も分からない。若尾さん程の人でも相当真剣に相手の動きを見ていないといつなんどき顔めがけて切先が飛んでくるのか危なくて仕方ないのだ・・・
見ているこっちの方がハラハラドキドキだった。
無事、怪我人も出ないうちに終了。やれやれ・・・

そして曲が終わり雪美ちゃんのベットショーになる。
白いワイシャツ姿の雪美ちゃんが盆にはべる。珍しくB'zの曲ではないね。どう言う訳か分からないが、最近とても綺麗になった雪美ちゃんがしっとりとベットを進めている。なんか久しぶりにうっとりとして見入ってしまう自分・・・すっかり堪能出来た。

ポラショーになるといち早く ? 若尾さんがエプロン姿で出てきた。はて ? 衣装のサイズがとても小さいようだが・・・ それもそのはず、あれは雪美ちゃんの衣装のエプロンだった。笑いの渦が場内を堂堂 巡りしている中で若尾さんは嬉しそう♪ 何故なんだ ? (爆♪)
やがて雪美ちゃんも出てくる。私はいつ の間にか千円札を握り締めていた。

早速手を上げ、若尾 & 雪美 のツーショットポラを撮らせてもらい、もう一枚はなんとっ ! 自分も混ざってスリーショットで撮ってもらった♪ すごいスリーショット (爆♪) 両手に華。

真中で微笑している自分が嬉しそうに写っているのが何とも笑える。何でか分からないが、私がスリーショットやったあと、みんな真似してスリーショット撮ってた (爆♪) 

宴のあと・・・

4回目の雪美ちゃんを見終わってからロビーへ出て、4回目のポラの時に雪美ちゃんにポラ質に取られたポラの回収をするため待っていた。しばらくすると雪美ちゃんが何枚かのポラとペンを持って出てきた。そして何人かの常連さんと従業員さんを交えて世間話などしていた。

ある人の話。

横浜と東京の風俗の違い、横浜の食堂には定食って言うメニューが無い。
何でなのか従業員の女の子に聞くと「そんなの家で食べればいいじゃん !」って言うんだよ。それでオレは気がついたんだが、横浜って言うのはみんな家から仕事や遊びに来てる人達なんだ ! 東京ってのは一人暮らしで田舎から出てきてる人達が多い。だから定食を好んで食うけど、横浜ではその必要が無いって訳なんだね。野毛劇場にいるといろいろな話が聞けて面白い。

雪美ちゃんはそんな話を聞きながら、持ってきたポラにコメントを書き込みながら私に言った。「今日は車 ?」その言葉に周囲の常連達が私を見る。
私は「そう、車だけど何か ?」雪美ちゃんが言う。
「じゃぁ、もずさんの分は後回しね。」
んっ ? なんで ? 何かまずかった ? そっか、みんな家遠いんだ・・・電車の時間がね。まぁ、そう言う事ならしょうがない。

そしてさらにロビーの話は続く・・・

突然、雪美ちゃんが私を見て一言。
「ねぇ、ポラ早く書けっ ! って思ってる ?」
「まあね、10時過ぎたし・・・」

従業員さんがそれに割り込んで雪美ちゃんに一言。

「早くポラ書いてあげなさいよ ! お客さんあっての野毛劇場なんだから、お客さんもっと大事にしなさい !」

おっと ! 確かに私はお客なんだけど・・・
まぁ、雪美ちゃんにとっては馴染みのお客だし・・・
こう言う野毛劇場のような「お客大事」の姿勢って、私は好感もてるね。

そしてポラも無事回収できたしって事で、結局4回目全部終わるまでロビーで遊んでいた私・・・ (爆♪) さて、雪美ちゃんにお別れして帰る事にしたのだった。

夜道をパーキングビルまでトボトボと歩いて行くとソープの呼び込みのお兄ぃ〜さんに呼び止められ、カワイイ娘たくさんいるしさぁ、サービス満点 ! 写真で選んで気に入らなければチェンジもOK ! だよ〜♪ と、誘惑されるが・・・ 私は駐車料金の方が気になるので、丁重にお断りした。 (爆♪)

駐車場に入ると、今までの騒ぎが別世界のように感じられた。
し〜んと静まりかえって、蛍光灯の灯かりだけが冷たくあたりを照らしている。清算を済ませ車に乗り込み、私はタバコに火を付ける。撮って来たポラをながめ、スターターキーを回し、楽しかったよ・・・横浜の夜に別れを告げて人けの少ない街に紛れ込んだ。

 あ゛っ ! 道まちがえたぁーっ ! 

終わり・・・


                    今日の香盤表

                      1.葵 雪美
                      2.若尾 光
                      3.瀬乃 理緒
                      4.早乙女マリア
                      5.橘 姫花
                      6.柏木 萌
                      7.山口 麗奈
                     〜ビール売り



[ INDEX ] [ 観劇日記 ]