もずのわくわく劇場日記 No.25


2002年1月6日 (日) 野毛劇場 「不二子さん ど、どうするの ? 編」



謹賀新年、あけましておめでとう ! と言う訳で、去年の暮れから正月にかけての身近な友達・親戚・家族行事等もようやくかたずき、やっと自分の自由になる時間が持てるようになったので、今年の観劇始めは何処へ行こうかと散々悩み、いろいろ考えた結果、やはり自分でお金払って劇場へ行くのだから、様々なしがらみに捕われず、自分が一番行きたい所へ行こう ! と思い、野毛劇場へ行く事にした。今週は以前から人知れず (?) 憧れている不二子嬢が出ているのだ♪

不二子嬢は、自分が観劇生活に入って間もなく大宮で初めて見て、カッコいいなぁ〜と思い、それ以来機会があるとステージを拝見に行っている人だ。と言っても今回で3回目だけれど・・・(爆 !)

さて、行き先は決まった ! 行き先が決まってしまうと、気持ちも晴れ晴れしてわくわくして来た。う〜ん、この素敵な感覚はなんだろ〜♪

タンバリンをカバンに詰め、そそくさと車に乗り込む。
さぁ、エンジンをかけてカーステレオにB'zのCDをぶち込み、一路、野毛劇場へ・・・
道はさほど混んではいなかった。快調♪ 快調♪ 毎度寄道しながらボツボツと行く。それにしてもなんて気持ちいいんだろう〜♪ ふと気が付くと歌っていた。(爆 !)

上機嫌のままいつものパーキングへたどりつき、野毛劇場に向かってスキップを踏みながら・・・まではしていない (爆 !) さてさて、野毛へ入場。

不二子嬢のステージ観劇♪

たしかぁ・・・去年はステージ見てない・・・ 一昨年とその前の年だったなぁ〜 初めて不二子さんのステージを見た時は大宮で、出し物は、SMチックな黒のボンデージにムチを持って、踊るもの。そしてその次に見た時は、やはり大宮でチャイニーズドレスで大きな羽根の扇を振り回して踊るものだった。その時のBGM は B'z の私の大好きな曲で、タンバリンを叩きたかったんだけど、持って行かなくてすごく後悔したんだ。しかぁ〜し ! 今日はタンバリンを持って来ている♪ たたくぞぉ〜♪ でも今日も B'z の曲使ってくれるだろうか・・・ 

星野愛裸さんのステージが終わり、いよいよ不二子嬢の出番だ !
期待に胸が踊る♪暗転しているステージに不二子さんの姿が薄く見える♪ わくわく♪
曲がスタートし照明が舞台を浮かび上がらせる・・・おっ ! 仮面だ ! 仮面を付けている。おや ? 良く見ると仮面のあごのところに棒がついていて、その棒の先をサテンの長い手袋をした手がそっと握り、顔にあてていると言った感じだ。仮面は黒とゴールドで、左右に塗り分けられた無機質な表情の仮面である。

ミディアムテンポの軽いノリの曲。ふうむ・・・衣装はシルバーメタリックの花柄 ? のロングドレスで、髪は後ろへ束ね、その束ねられた髪をゴールドのビーズで飾られた袋状の物の中へ仕舞い込んであり、髪飾りは小振りのメタリックな冠。まさに社交界の華♪ 「プリンセス不二子」と言った感じ。
とてもきれいだ♪ 私は軽いタッチでタンバリンを叩いている。

顔にあてていた仮面を踊りながらゆっくりと外すと・・・不二子嬢は目を細めて微笑んでいる。カワイイとかきれいとかじゃなくて、「癒される」って言うのか、ありがと〜♪ って、もうそれだけで言いたくなるね。(^。^)

しゃなりしゃなり・・・とした身のこなし、正面を向いたままサイドへ足を真っ直ぐ伸ばしたまますぅ〜っと高く上げると、ロングドレスのスソがその足について行く感じでそよ風に吹かれた様に広がり、すごく優雅で美しい♪ 自分にはその光景がスローモーションのように目に映る。この場面を見るだけでも野毛まで車を飛ばしてやって来た甲斐があると言うものだ。もずさん満足♪ (爆 !)

二曲目。ピアノとチェロの二重奏である。ピアノの繊細な響きに、チェロの滑らかで伸び伸びとした旋律が、不二子嬢を白いヴェールで包み込むように流れている。ここは何処 ? 時の止まった楽園かしらん・・・うっとり♪
しばしここが野毛劇場だという事を忘れてしまった。(爆 !)

不二子嬢は白いサテンの長い手袋を片方づつ滑らせる様に腕から抜き、丁寧にそれを重ねてたたみ、ドレスを脱いで白いシースルーの長袖の上着、と言っても丈の極短い物を羽織り、足の方は白いストッキング、靴は・・・おっ ! バレエのトゥシューズだぁ♪ うわぁ〜素敵♪ リボンを細い足首に巻きつけて蝶々結びにしてある♪ 本物だぁ〜♪ トゥシューズってさぁ、なんかいいねぇ〜♪ 見なれていないせいか、とても新鮮だよ。清楚でありながら、ストイックなバレエの踊り子の情熱みたいなものを感じる。

そして不二子嬢は準備が調うと正面を向き・・・ おぉ〜っ ! ゆっくりと天井に伸び上がるようにトゥシューズをつま先立て・・・立った ! 立った ! トゥシューズの本領発揮だ ! うわぁ〜 トゥシューズできちんと立つとすげぇ〜背が高い ! 足が長い ! 首筋をすっと伸ばし、両腕を輪を描く様に頭上高くあげ、照明の中に浮かび上がると、うぉぉぉぉぉっ ! と歓声と共にやんやの大喝采♪ バレリーナの不二子嬢は片時も微笑みを絶やさず、小刻みにトゥシューズのつま先を付きながら、しばしバレエを踊る。なんてハイソサイティーな・・・なんて芸術的な・・・
あぁ、ため息・・・ (ー。ー;) フゥ〜

ひとしきりバレリーナになった不二子嬢は、かかとを床に下ろして盆に出て来る。それにしても、ここホントに野毛なのか ? タキシード着ないといけないんじゃないか ? などとまたしても思う。(爆 !)

不二子嬢はゆっくりと盆にはべると、キュートなおしりをカーペットに降ろし、細く長い両足をそっと斜め上へあげながら開きつつ、両腕も同様に差し出すように広げ、ひざをちょっとだけ曲げて、おしりだけを支点にしてそのまま FIX している。狭い場内から拍手が沸き起こった。実に美しい場面、私には白鳥が陽光を浴びながらクリアブルーの湖の水面を泳いでいると言ったイメージが頭の中のスクリーンに映し出されている・・・と言うのに不二子さんたら、「お待ちどーさまぁ〜♪」なんて愛嬌を振りまいてしまう(爆 !)

そこから先はお馴染みの、不二子嬢のエロスワールド。細身の体に大き目の胸、そしてそれを両手でまさぐりつつ、官能美の世界へようこそ♪ 心行くまで自分の体を自分自身でもてあそんで、快楽の極地へたどりつき、ビクッ ! ビクッ ! と痙攣して果てるのだった。蛇足ではあるが、あくまでも美しく穏やかに、そして華麗にその場面を演じているのである。この時のBGMは、コントラバスが重厚な低音を静かにかなで、それにバイオリン・ビオラ・チェロのストリングスが厚みを加えている構成のオーケストラによるクラッシックの曲で、不二子嬢の着ている真っ白なベット着がピンクに染まるかのような熱い演技を、クールな曲調でナチュラルに支えていた。

ポラショー

不二子嬢は一回目・四回目のポラショーの時は、あのトゥーシューズのまま出て来てくれた。二回目と三回目の時は、白のエナメルのハイヒールだった。そしていずれも衣装はウエディングドレスのベールのみをつけて、首には白い玉のれんのような首飾りを下げている。顔はあくまでも微笑♪ 私は取りあえずポラ定番の「M」を撮らせて頂いたのだが、これがまた ! なんつってもトゥーシューズでしょ、つま先立っての「M ! バレリーナバージョン」だもん・・・(爆 !) これってすごいわな (爆 !)

そして事件は三回目のポラの時に起こったのだった。

不二子「では他に撮る人は・・・」

もず「はぁ〜い♪ 」

不二子「ありがとうございます♪ で、ポーズはどのように・・・」

もず「つ、つーしょっと ! いいですかぁ〜 (^_^; 」

不二子「普通に ? 普通のやつ ? どんなぁ〜 ? それでいいの ? 」

もず「えっ !? 普通じゃないのって、ど、どんな・・・ ? 」

不二子「そうねぇ・・・じゃぁ、ここへ寝てみてください。」

なんか良く分らないが、私は盆のシモテの方に頭を向けて、足をカミテ側に向けて、仰向けに寝かされた。客席がザワザワと笑っている。一体何が始まろうとしているのだろう・・・私の横でヒザ立ちで、不二子嬢は私を上から見下ろしている。照明があたっている。すると不二子嬢は私に覆い被さって・・・げっ ! これって騎上位♪ はぁ〜ずかしい〜♪ 

下から不二子嬢の胸を・・・いや、顔を見上げると楽しそうに笑っている。まさか憧れの不二子さんをこの角度で拝見するとは考えた事もなかった。嬉しいような悲しいような (爆 !) やっぱすごく恥ずかしいワァ〜。人がこう言うのでポラ撮っている所はたまには見かけるけど、まさかぁ〜 自分がこう言う事になるとはねぇ〜 (爆 !)

後で出来上がった写真を見たら、なんか自分、顔がむくんで写ってる・・・なんでなんだ ? (爆 !) でも不二子さんのユーモアで貴重なポラが撮れ、もず大喜び♪ オープンショーではタンバリンを叩く手にも、気合が入ってしまう (爆 !) それに、このオープンの曲は期待通りのB'z の曲だし♪ もう今回の不二子嬢のステージ、なんも不満なし ! 最高♪

そして四回目の不二子嬢のステージ。さすがに明日から仕事の人が多いようで、トリの不二子さんの時には、お客さんはお馴染みさんばっかしの私をいれて5人しかいない・・・まぁ、こんなもんだ。しかし私は最後まで頑張るぞぉ〜っ ! と自分に気合を入れタンバリンを握り締め、別に場内には人いないのに、後ろの入り口、脇の壁に張り付くようにして不二子さんの登場を待っている。

照明が、音楽がスタート ! 不二子嬢が舞台へ現れる ! う〜ん・・・さすがにタンバリンは自分一人だ。後は盆の脇に馴染みのお客が4人。考えようによってはこれって貸し切りじゃん♪ その中で一人踊るは「不二子嬢♪」贅沢だよなぁ〜♪ だって入場料の\3,980-. でこんな楽しみあるんだもん♪ やっぱ車で来て正解だった。

ところがダンスが終わってポラショーになると、なんたってお客5人だからねぇ〜 全員買うしかない (爆 !) 自分ももちろん撮ったんだけど、撮り終えて不二子さんは言った。

「今日は最初から最後までタンバリンありがとうございました。楽しく踊れました♪ それに爆笑ポラも撮って頂けたしねぇ〜(笑) 気をつけてお帰りください♪ (^。^)」

( ̄ロ ̄;)はっ!?なんて・・・なんてもったいないお言葉・・・(涙 !)
名も無きロンリータンバリンの私を見ていてくれたなんて・・・感激です。
来週TS行ちゃおうかなぁ〜♪ そう言う訳には行かなかったんだ (爆 !)
また機会がありましたらきっと、タンバリンぶったたかせて頂きますっ !
とあてどない誓いを胸に秘め ? 最後の最後までおつとめをまっとうさせて頂きました。お疲れさまでした♪

さて、駐車場から車を出さないと・・・えぇっ〜っ !? \5,000-. にもなったってか ? これって駐車料金としては過去最高価格じゃん・・・ まっ ! お正月だしねぇ〜 大判振る舞いだなっ♪ 楽しかったし (^。^)V


本日の香盤
(もずの観劇・1回目葵雪美嬢ポラから〜4回目トリの不二子さんまで)
2回目・3回目の後、合同ポラ・ビール売りあり
  1 あずさ美穂(P)
  2 丘崎るみ(P)
  3 優崎りの(P)
  4 葵雪美(P・Sの変則)
  5 星野愛裸(P)
  6 不二子(P)



[ INDEX ] [ 観劇日記 ]