もずのわくわく劇場日記 No.30 (祝♪)


2002年3月11日 (月) SHOW UP 大宮

   「The 8th Anniversary Yukimi Aoi 編」



[ The 8th anniversary "Yukimi Aoi" in Ohmiya March' 11 ]

♪ わがままに〜 愛のままに〜 ボクは君を傷つけない〜

カーステレオから流れているお気に入りの B'z の曲。気分は絶好調♪
愛車のハンドル・・・い、いや、ステアリングホイールをギュっ ! と握り締めながら、ショーアップ大宮へとルート16を、滑るように愛車は進んで行く。

快適な走りに・・・
( ̄ロ ̄;) はっ!? じ、時間が無い !

今日は平日、月曜日。
仕事からクタクタになって帰って来てからしっかりと晩御飯を食べて、四回目の「葵雪美デビュー8 執念記念ステージ」の観劇を目指していたのだった。

えっ ? 字が違う ? ?(・_・?)?
あぁ、「8執念」じゃなくて「8周年」だね (爆 !)
でも「執念」無かったら、8年もステージ活動続けられないって♪ (^。^)
まだまだこれから「デビュー30周年」に向けて(笑)
頑張って欲しいと思います。それはさて置き。

そうそう、時間が無かった話。ショーアップ大宮の四回目のステージは、午後8時から始まるのである。で、葵雪美さんの出番は3番目だから・・・一人20分の持ち時間として、8時40分頃始まってしまう。間に合わない事は無いとは思うのだが、現在は午後8時20分。うわぁ〜まだファミリーマート付近。
何となくヤバイかもしれないぞぉ〜っ !

遠くのビルを眺めつつ、まだこんな所かよぉ〜と、気持ちは先走る。
大宮市街地に突入 ! ノロノロ走るバスにクラクションを鳴らしたい気分だ ! 時計とにらめっこしながら、イライラとして思わずB'zのあの歌を口ずさんでしまう。

♪突っ込んじゃうぞ〜 アクセル〜ベッタリ踏んでぇ〜

そんな歌を歌っている場合じゃないのだが・・・
ようやく大宮ステーションの線路をまたぐ陸橋を登りつめた ! ここを下れば間もなくショーアップ大宮なのだ。行くぞぉ〜っ ! 駐車場へ車を突っ込んでタンバリンとプレゼントの入ったカバンを抱え、劇場へと駆け込んだ ! 時刻は午後8時35分♪ 間に合ったか ?! セーフ♪ ちょうど前の踊り子さんのポラショーの真っ最中だった。

空いているベンチにカバンと上着を置くが、やたら暑いのでセーターもついでに脱ぎ、ようやく一心地ついた。(ー。ー;) フゥ〜 そこでおもむろにカバンからタンバリンを取り出し、スタンバイ OK ! 葵雪美さんの出番を待つ。
おや、いつもの常連さん達もちゃんとスタンバイしておる。

そしていよいよ葵雪美さんによる記念ステージが始まるぞぉ〜
o(^o^)o ワクワクですぅー♪

雑音を立てないようにそぉ〜っと、タンバリンを握り締めて待つ♪

暗転している舞台にBGM。そして照明が放たれるとスクッ ! と雪美さんは立っていた。踊り始める葵雪美 !
今日の衣装は・・・ホワイトのロングコート風、インナーにセパレーツのメタリックの上下。黒いショートブーツ ! 中々カッコ良い♪
しかし・・・BGM がなぁ〜 B'zの曲じゃないよ〜 (T_T) やっぱ雪美さんはB'zの曲でなきゃぁ〜盛り上がらないじゃん・・・個人的には。

もしもリクエスト聞いてもらえるならやっぱB'zの「敵がいなけりゃ」を踊って欲しい♪思い出すなァ〜 あの頃の栗橋を・・・(^。^/)ウフッ

オープニングナンバーはタンバリンを叩くのにはイマイチの曲だ。でも雪美さんが踊っているのを見ていると、心和むだわぁ〜♪ まぁ、お正月に野毛で会ってるからね。特に久しぶりって感じでもないけど、髪の感じや涼しげな
目元、含み笑いのような微笑をしながら踊っているところ、いいなァ〜♪
相変わらず私に気がついているクセに気が付いていない振りして踊ってる (爆 !)

ん〜猫科の踊り子さんだよなぁ〜(爆 !)
でも今回もちゃんと約束守ってくれたし、来て良かった♪ あぁ、個人的な
話だけどさ〜 と、そんな事思いながらステージを見つめていると、曲が変わり、二曲目。白いロングコート風の衣装を脱ぎ捨て、光物のセパレーツの衣装になる。

浴びせ掛けられた照明の光に衣装がキラキラと光をはねる。葵雪美は黒いショートブーツを履いた足でステップを刻む。ゆるやかにカーブを描く髪が
肩口の白い素肌をさらりと揺れている。眼を伏せながら視線を流す・・・

曲のエンディングと共にカミテのソデへと消え、イスをステージの中央に持ちだし、ベットショーへと進んで行く。曲はB'zのTAK松本のニューアルバムの中からのチョイスだ♪ やっぱしニューアルバムの中から出して来ると期待していたのだが、予感は的中し、気分は最高潮♪

葵雪美はイスの上に座り、足を使ってのパフォーマンス。衣装は黒いスリップ風のシースルーのベット着である。思わせぶりの振り付けに悩殺されつつ、手拍子を打つ私 (爆 !)

盆へと進んで来る葵雪美。まったりとした葵雪美のベット演技に食い入る様に見つめるお客たち。自分はベンチの上で鼻の下を伸ばし(笑) 葵雪美のベットを楽しんでいる。いくつかのポーズを決めて大盛況のうちに舞台へ戻り、両手を広げてご挨拶をしてダンスステージは終わった。

ポラショー♪

はぁ〜いポラで〜す♪ とカゴを持って出て来る雪美さん。何人かのお客さんが撮ったのち、一段落したところで、何気なく雪美さんがこっちを見たので、そろそろ良いかと思い、盆へ歩み寄って行った。

もず「デビュー8周年おめでとうございますぅ〜♪」

雪美「あらどうも♪ (^。^)」

もず「大したお祝いも出来ないけどさ、これプレゼント♪」

雪美「えっ ? これもらっていいの ? ありがとう♪ んっ ? 何枚撮るの ?」

もず「2枚♪」

雪美「つーと、お釣かぁ。1、2・・5枚・・あれ ? 五千円札だったっけ。」

雪美、札を数える・・・おつりを渡された私、札を数える (爆 !)

雪美「ポーズはどんなのがいい ?」

もず「そうねぇ、取りあえず 8周年記念ポーズ撮る。」

雪美「ど、どんな ? えっ ? おまかせ ? ここ撮ってく ? (爆 !)」

--------と、「 M 」のポーズをする雪美さん。(爆 !)

もず「えっ ? じゃぁ、顔無くてもいい ? (笑)」

雪美「次は ?」

もず「じゃぁ、久しぶりにツーショット♪」

はいいけれど、客席の床から盆までの高さがすごく高くて、上がりにくい・・・いよっ ! と掛け声出して盆によじ登った私に雪美さんがひっつく♪
おぉ〜♪ これってなんか良い感じ♪ と顔がほころぶもずさん♪
せっかくだからと言いながら、雪美さんの肩へ手を回し、もずさん大喜び♪
あのね、お客さん。シャッター押すの早いって !
なんて気のきかない人なんだろ・・・(-_-メ

雪美「ねぇ ? 今週はまだ来てくれる ? 」

もず「・・・来たいとは思っているんだけどね。」

雪美「じゃぁ、ポラは来週取りに来てよ。」

もず「来週って、なんで ? って言うか、来週って何処よ ? 」

雪美「黄金。」

もず「黄金 ?! マジ ?」

うっひゃぁ〜っ ! 来週って私はワラビなんだけど・・・とも言えず。
そぉ〜なのォ〜 黄金ね。ふぅ〜ん・・・
とか言いながら、反対方向じゃん(苦笑)

さぁ〜てぇ、どーするべぇ〜と、頭中をカレンダーが駆け巡りつつ、握手
して席へ戻ったのだった。(爆 !)
果たして今回、ポラ質に取られた私のポラ、回収出来るのであろうか(爆 !)

えっ ? また今週中に大宮へ行ってもらってくればいい ?
さぁ〜どうだかぁ〜持って来てくれると思います ? 雪美ちゃん・・・(爆 !) 

------------END-------------



[ INDEX ] [ 観劇日記 ]