もずのわくわく劇場日記 No.34


2002年 4月 7日 (日) 栗橋大一劇場 

「まったり観劇 編 その2」


栗橋大一劇場

そう言えば栗橋へ来たのっていつの事 ? 手元の資料によると去年の2月25日振り。その時は入江マコさんとか踊っていた。神羅玉姫さんとかもムチを振り回してた。本物の「女王様」を初めて見てスゲェ〜 ! なんて思ってた。 (爆 !)

歩道橋を右巻きして、いつもの様に裏から栗橋の駐車場へ車を入れると、割りと空いていてどこへ停めるか置き場所を選択出来るゆとりがあった。やっぱしいいよなぁ〜 ただで駐車出来るってのは♪ 

そそくさと入り口へ向かい、劇場のロビーに入っていくと・・・ありゃ ? 雪美ちゃんの写真が貼ってあるじゃん ! なんで ? とよくよく見ると、次週 4中 の栗橋に出演するらしい。6月頃まで関東へは来ないと言う話だったが・・・栗橋早春2002年桜祭り♪と言う企画のようだ。ふぅ〜ん。


さて、場内へ潜入して見ると丁度にぎやかな音楽と共に、一人のかわいい踊り子さんがステージに立っていた。華やかな微笑に星形のタンバリンを持ち、スパンコールの赤い衣装で楽しげに踊っている。お初にお目に掛かります♪ (^。^)

椎名林檎の曲がやたらに大音響で響いている。タンバリンさん達が懸命にたたいているにもかかわらず、BGMに「タ」の音がかき消されていた。なんでこんなにヴォリュームあげてんの ? スピーカーを取り替えたのは分かるけど、いくらなんでもうるさいって ! 難聴になりそう・・・

いつから栗橋はこんなになっちゃったんだろうか・・・
それはともかく。その踊り子さんが誰なのかも分からないまま、しばし観劇にいそしむ。まぁ、今日は「まったり観劇」だし (爆 !)

椎名林檎の曲が終わり、次の曲が流れ始めた。椎名林檎の曲だった。あっ ! この曲って、CD持ってる♪ 何となくそれだけで嬉しくなって、名も知らぬかわいい踊り子さんのステージを楽しく見ていた。ポラショーになったので、ロビーに出て (^。^)y―゜゜゜゜

壁に貼ってある香盤表を見ていると、今踊っていたのは「香取しずか」嬢であると分かった。香取しずかさんね♪ 了解。やはりお初の人だった。

とすると、次に出て来る人はトリの「胡桃沢まり奈」さんって事になる。おっ ! ほとんどいきなり本日のお目当てさんが見られるとはラッキー♪ どんな人かな ? 写真だけは見た事あるのだがなぁ〜。楽しみ楽しみ♪


「胡桃沢まり奈 嬢」


栗橋の舞台に現れたのは、まもなくデビュー2周年を向かえる胡桃沢まり奈 嬢。その出で立ちはと言うと、髪をアップに結い上げて、ポニーテールにカールをあしらったヘアウイッグを付け、まるでマリーアントワネットを思わせる色鮮やかなブルーのロングドレス。

ベビーフェイスのスッキリとした面立ちで、麗しいと言うか社交界のプリンセスと言うか、実に華やかな雰囲気を匂い立たせ、ハイソサイティーなダンス。オープニングの曲では始まりのご挨拶と言った感じで、ステージの上から盆までをドレスのスソを軽やかになびかせている。

美しいのと、カワイイの中間って言うのかな ? いい感じ♪
う〜ん、噂には聞いていたが、確かに元・踊り子の細井架奈美さんに感じが良く似ている。ちょっと錯覚を起こすと言うか、不思議な感じ・・・

オープニングのダンスを終えると、一度ソデに引っ込み、衣装を変えるようだ。私は今のダンスの余韻をまったりと楽しんでいた。すると、BGMがテンポの速いものに変わり、再びまり奈さん登場 ! 白のエナメルのスーツっぽい衣装に、やはり白いエナメルの HAT 。うん、CAP じゃなくてね。それで白のパンツは、足の両サイドが編み上げのセクシーな仕様になっている。

先ほどのポニーテールのヘアウイッグは、 HAT の中にしまってあるようだ。ステージ中央で体を斜めに伸ばし、「斜」に構えるポーズから、16Beetで刻むステップ ! アグレッシヴ & Cool なダンス ! 白いエナメルの衣装が、まるで胡桃沢まり奈の体を抱きしめるようにまとわり付いている。そして、まり奈に襲いかかるような Beet は、もっと激しく踊れ ! と言わんばかりに、まり奈を急き立てる !

まり奈はと言えば、冷静な眼を細くつりあげて、両腕・両足を振り乱し、強力な Beet を斜めにかわしながら、息をはずませステージで身をひるがえす ! ハード & ヴァイオレンスな一場面は、あたかも映画のフィルムの一コマ・一コマに分割されるが如く、頭の中のスクリーンに映写される。うん ! 私はこう言うハード & クールなダンス・ステージが見たかったのだ ! 見ているだけなのに興奮する ! 一緒に踊っているような錯覚に陥る !

少女マチックなベビーフェイスを引き締めて、体中で踊るまり奈は圧巻 ! オープニングから最後までカワイイ系のステージかと思ったら、こんなダンスも踊れちゃう所がすごく意外でステージ見られて、栗橋くんだりまで来て良かった♪ と大満足だった。もうこのまま帰っても充分だ。
では帰ろう・・・うそ !

ポラショー♪

まり奈「こんにちワ〜♪ ありがとうございますぅ〜♪」

もず 「ど、どうも。失礼ながら、細井架奈美サンに良く似てますねぇ〜 !」

まり奈「( ̄ロ ̄;) はっ!? ま、また言われた ! 架奈美姐さんに似てる
    ってぇ〜 ! 」

もず 「面影と言うか、踊れるところって言うか・・・」

まり奈「こんにちは、2代目・細井架奈美です !」

もず 「あはは♪ そう言う言い方も架奈美ちゃんそっくり♪」

まり奈「ヴァ〜オ・・・ ! で、ポーズはどんな・・・」

もず 「うんとねぇ、じゃぁ、夢見るクルクル♪」

まり奈「夢見るの ? ど、どうすればいいのかなぁ〜 こんな感じ ?」

胡桃沢まり奈は、ハイテンション♪ 歯切れ良い物言い、顔だけでなく声にもいろいろな表情があり、話しててもとても楽しい人だ。そして私のリクエストしたテーマ「夢見るクルクル♪」のポーズは、お・ね・が・い♪ のポーズをしてくれた。ありがとうございました♪

そして2回目が終わり、パチンコフィナーレとなった。なんかもう胡桃沢さんのショーを見て満足してしまったので、帰ろうかと思ったがまだサイン頼んだポラの回収が出来て無いし、他の踊り子さん見て無いし、3回目も全部見てから帰ることにした。

ここから3回目。

トップは清野麗可嬢。たしかこの人は、3中の大宮でトリを取っていた人。私はこの週は、雪美ちゃんの応援で大宮に行ってたので、清野さんのステージが始まる時はいつも帰り支度をしてロビーに出てしまい、全然見てなかったのだった。あの時は確かハワイアンのステージだったような。

さて、乗っけからハイテンション♪
今回もこのハワイアンの様である。ハワイアンと言っても「アロハ・オエ」のような流暢なものではなく、タヒチっぽい感じのアップテンポのお祭り騒ぎっていうにぎやかな BGM & DANCE ♪ 

やはり髪をアップにして、すっきりとした涼しげなフェイスラインを見せている。とてもきれいな人である。ただ、なんとなく白いムートンのアームウォーマー、それと同様の腰に巻いている腰ミノはなぜ ? って気がする。ハワイアンにムートンはミスマッチのような気がしなくも無い。

それにしても、ものすごいハイテンションなダンス♪ 栗橋とは思えないくらい盛大な手拍子で客席とステージがシンクロナイズドされて行く。イメージ的には「栗橋ヨサコイ踊り」と言えばその熱狂と興奮が伝わるだろうか ?
楽しい♪ とにかく楽しい♪ 

二曲目が流れ出す。
漫談家・牧伸二のおなじみの ♪あ〜ぁ、やんなっちゃったぁ〜 あ〜んが、あが驚いたぁ〜 と言うあの原曲のハワイアン、なんつったっけなぁーっ ! タイトル忘れちゃったよ。何でもハワイアンではスタンダードなナンバーで、一曲目よりもさらに盛り上がり、清野麗可さんもステージ狭しと踊りつつ、
かん高い奇声を発しながら舞台は絶好調 ! 最高 !

場内にいる誰もが身も心も熱くなり、栗橋ハワイアンセンター状態 (爆 !)
いやぁ〜興奮もオーガズムに達し、誰もが曲のエンディングと共にイッテしまった。
ふぅ〜・・・

三曲目が流れるまでの間、暗転している場内お客達の頭の中には、青い海の
さざ波が、ザザァ〜と白い砂浜に打ち寄せる、そんなイメージが広がっていたのではないだろうか。そしてミディアムテンポのシンコペーションのリズムの BGM が流れ出す。登場した清野麗可は軽やかなヴェールのベットクローズを羽織り、緑の風が広大な草原をそよいで行くと言ったイメージで、今までの熱狂と興奮をクールダウンさせるような「癒し系」のベットを演じる。

すごく良い♪ とっても良い♪
ステージ構成の流れがナチュラルで素晴らしい♪ もう誉めるしかない。興奮して私は疲れた・・・この人は唯一ソロダンスの人だったので、ベットの後はオープンショー。これがまたまたハイテンションでにぎやかで楽しくて、まさにソロフィナーレと言った感じだった。拍手喝采 ! ブラボー♪




[ INDEX ] [ 観劇日記 ]