もずのわくわく劇場日記 No.39


2002年 5月 19日 (日) 黄金劇場

 「 葵 雪美 応援隊編 」


黄金劇場へ行くのは初めてだ。げんさんのHPを見て予備知識を仕入れなくては・・・なに ? 支配人は「タ」が嫌いだとかで、たたいてはいけないポジションがあるのか。ふむふむなぁ〜るほど。
そう言えば友達が以前、黄金は外出が出来ないから、その辺りを考えて入場すると良いと思いますよと言っていた。

とすると、今日は電車で行くから、トリを取っている雪ちゃんの場合、四回目を見るのは帰りの電車が心配だな。二回目と三回目をみて帰る事にするかなと計画を立てる。22分発の電車に乗って京浜急行・黄金駅下車ならバッチリだ♪

ところがだ ! モタモタしているうちに電車の時間は過ぎ去ってしまった。
あちゃぁ〜 仕方ないのでまたしても車で出かける事となる。

保土ヶ谷バイパスは渋滞していた。黄金へ到着した時間にはすでに雪ちゃんの二回目の出番がとっくに終わっていた。まぁ車だし、三回目と四回目を見て帰ればいいじゃん♪ と劇場近くのコインパーキングを見つけ車を入れる。
トボトボと黄金劇場への道を歩いていると、おまわりさんたちが駐車違反の車を摘発していた。げんさんのHPに書いてあった通りだった。やはり合法的に駐車するに限る。


[発見 ! 黄金劇場]

あった ! 黄金劇場発見♪ リバーサイドに立っている劇場の前には、にぎやかな看板が出ていた。ここかぁ〜 ともかく中へ入ろう。
私は財布を取り出し中へ・・・

場内は薄暗く、ちょっと狭いかな ? くらいの感じで、先客も10人前後いた。しかし、BGM も流れておらず、舞台にも白い幕が下りていて、し〜ん・・・と静まりかえっている。そんな中で舞台のカミテ脇に置いてあるテレビにはビデオが流れていた。

う〜ん・・・なんなんだろうこの雰囲気って。いつもと勝手が違う場所に足を踏み入れたって感じ。舞台に幕が下りているって事は、今は休憩時間なのかな ? と思っていると、「はい、次の方」とかアナウンスが入ると、シモテの方から幕を掻き分けて一人、舞台の中へと入って行く。なんだろう ? 今までこう言うのは見たこと無い・・・

あの白い幕の中では一体何が行われているのか。すると今度は場内への入口脇にある黒く仕切られた所のドアが開き、ブロンドのショートヘアーのすごいカワイイ外人さんが、一人鼻を鳴らしながらお客さん一人一人にモーションを掛けている。

私はともかくカバンを片隅の席の上に置き、居場所を確保した。そしてその何とも独特な雰囲気の中で着席し、雪ちゃんの出番をじっと待つ事となった。果たして今は何番目の人なんやろ ?

この劇場にはロビーと言うものが無い。その代わりにトイレの相向かいに休憩室なるものがあり、そこでタバコは吸う事になっているようだ。そこは細長くちょっと狭いかなぁ。一番奥にテレビが一台、そしてテーブルとベンチシートの椅子が置いてある。流し台もあったなぁ。


[葵 雪美嬢登場♪]


もずさんは今でも「葵雪美」さんの現役追っかけファンである。まぁ、
関東でしか応援に行け無いのだけれども、私も追っかけ歴 4年目♪

これまで雪ちゃんとは様々な紆余曲折を乗り越えて、未だに私は葵雪美ファンでいる♪ ダンスはもちろんだが、雪ちゃんの人柄に惚れてるんだよね (笑)
まぁ、それはともかく・・・

三月の大宮以来の雪ちゃんのショー、今回は花電車とポラをやっています。

暗転しているステージ上から前の人が撤収する前にもう舞台に出てきている葵雪美。舞台中央の立ち位置でカミテ側を向いて両腕を真上に伸ばしてから背中に持って行き、スタンバイ OK !

スポットライトに照らされて葵雪美は登場した。柔らかな髪は胸の辺りまで伸びている。そしてサイドの髪は耳に掛けて、横方向のボリューム感を押さえ気味にして、スッキリと見せている。衣装のコーディネートは、黒のシャツに黒のインナー、そして虎柄の薄い、足のラインにピッタリとしたスラックス。スソの方には短めの茶のフリルが下から斜めに巻き上がるようなラインで飾られている。靴は黒のショートブーツ。

ミディアムテンポのBGMに乗り、黒いショートブーツが床の上を跳ね回る !
場内の手拍子は意外にもタイトでしっかりとリズムを刻んでいた。

葵雪美のダンスは、もともとダイナミックでワイルドな殺気立った攻撃的なダンスが持ち味なのだ。踊っている時に決して微笑んだりしないし、クールなダンスシーンが終わるまで、ダンスに没頭するストイックな気迫が見ている人の胸を打つのだ。しかしそんな雪ちゃんも最近は芸に幅が出て来たと言うのか、顔も微笑しながらソフトであり、それでいてクールな面をかもし出すと言う様な踊り方も身に付けている。

曲が変わり、タク松本のアルバムよりメインタイトル曲の「Doragon from the west」ヘヴィーランゲージのミディアムテンポの曲で、この曲で踊る葵雪美が私のハートに火を付けてくれる !  タンバリンが手の中で熱く燃え上がる ! もずさん絶好調 ! 盆の上から葵雪美の視線が以心伝心。雪ちゃんとこんな感触はすごく久しぶり ! こう言う感触って、追っかけやって「タ」をやっている人で無くては感じられないものなのよ。

お互いに他の誰からも見えない視線のレーザー光線で、ジンジン感じあっている ! 何故か客席にいるおやじさん達が、舞台の葵雪美と客席にすくっ ! と立って「タ」を叩いている私を交互に、しかもあからさまに見つめている。

快感♪ やっぱこれだ、この感触なんだ。これが無いと葵雪美のノリの良いステージは見られない。この時にいたお客さん達、お得でしたヨ♪ 多分何なのか分かって無かったと思うけど、三回目のステージの時とは葵雪美のダンス、全然別人みたいだったでしょ ? (爆♪)

さてまた曲が変わって、ベットイン。これエアロスミスのバラードだね。
曲名は分からないけどさ。(爆♪) さっきの曲でスラックスとシャツを脱いで今まではインナーと思っていた黒いシルクの衣装は、実はスリップだった。それと黒いTバッグ、黒いショートブーツ姿になっている。そのまま舞台の上でお尻を床に着けての両足の開脚。いわゆる股割りのポーズで柔軟な所を見せ付けてくれる。

そして、寝そべってからのブリッヂで決めておいてから、T型になっていて回らない盆 ? の方へ出てくる。拍手で迎えるお客達の中で、葵雪美はスィートなベットショーを繰り広げ、舞台へと戻っていった・・・

[花電車ショー]

花電車の七つ道具を持って再登場する葵雪美。
まずは挨拶代わりのタバコ飛ばしのステージから。長さ30cm くらいの筒をあてがい、シガレットケースからタバコを一本取り出すと、その筒の中へ挿入。

「それではお客さんを狙い撃ちするので、ちゃんとキャッチしてね♪」

戦艦大和の主砲が下からグワ〜ン ! と持ち上がって、狙いを定めるように「ふっ !」と一拍置いて、スッポーン ! 水平に筒から放たれたタバコは、
見事私の元へ。私も見事に真剣白刃取りで、タバコをキャッチ ! 大成功♪ 拍手喝采 ! 伊達に4年も追っかけやってないよ。ヘヘン♪ 
雪ちゃんも大喜び♪ ニヤリと笑う。

さて、雪ちゃんから受け止めたタバコの銘柄は・・・
おーっ ! いつも私が愛用しているラークマイルドメンソールじゃん♪
これはありがたい (爆♪) そして二本目、三本目とやったが、誰も受け止める事が出来ない。甘いなっ、修行がたりませんぞ ! (爆♪)

次におなじみオロナミン C の栓抜きのステージ。お客さんにはしっかりと瓶を床に押さえ込んでもらって、体の中に固定したタコ糸の先にオロナミン C の栓を結わえ付け、気合一発スポーン ! と抜くと言う物。
指名されたお客は・・・あはは♪ 私でした (爆♪)

これも私は久しぶりでしたね〜♪ もちろん栓を抜いた後のオロナミンCは、お客さんへのプレゼントとなります。ごっつぁんでした♪ 続いて同じタコ糸をそのまま使ってのりんごの皮むき。今日のりんごは雪ちゃんの自腹か、それ
とも劇場持ちか (爆♪) 場合によっては、りんご代を劇場が必要経費扱いとして持ってくれたりする事もあったりする。

実は雪ちゃんが使うりんご、お客にあげてしまうにはもったいないくらい上等なりんごを使ってたりするんだよぉ。最近はその辺り良く知らないけどね。

指名したお客の指にタコ糸を巻きつけ、そのタコ糸を使って、りんごをまずは半分に。そしてさらにその半分に・・・ちゃんと芯も皮もきれいにむいてくれて、その上食べさせてくれるって言うんだから、まさに至れり尽くせりと言ったショー♪

私はりんご食いてーなーと、思いつつ見ていただけ。
まぁ、オロナミンもらったしさ♪ 人間、欲張ってはいけない (爆♪) 
そして大盛況のうちに葵雪美の花電車ショーも無事に終わった。

[ポラショー♪]

いわゆる普通のポラショー。毎度の如く頃合を見計らって手を上げる私。

雪美「こんにちわ♪ どんなポーズにしますか ?」
もず「えっと、その前にいつもの差し入れね。んで、普通におまかせ♪」
雪美「ありがと、じゃぁ、こんなんでいい ? 」

私は近すぎてフレームに納まらないので、一歩後退。そして構えてシャッターを押そうとしている時に、雪ちゃんから「ちょっと待って !」

おや ? 何か ? ・・・
雪ちゃんは私の持っているカメラに手を伸ばし、何かスイッチを切り替えた。私はふと、あっ、そっかぁ、と納得。なんのこっちゃって ? ご説明申し上げます。(爆♪)

私の順番の前にポラ撮った人が、顔無し・あそこONLYのアップ写真を撮ったんだけど、近撮レンズに切り替えたままになってた訳です。普通、接写レンズの取り付けは、ご法度になっているんだけど、ここのカメラには標準装備でそれらしいものが付いてて、局部アップをお望みの場合は、踊り子さんが切り替えスイッチでセットしてくれるんですな。んで、その人は二枚、普通のとアップのとを撮ったようですが、雪ちゃんにサインしてと言ったんです。
さすがの雪ちゃんものたまわく・・・

「すみませんがぁ、普通のポラの方にだけサインしますね。だってぇ〜顔写っ
 てないアップのポラに葵雪美ってサインするのはねぇ〜 (爆♪) 」

場内爆笑♪

で、私の話に戻り、切り替えスイッチをスタンダードに戻してくれて、再びポーズをとってくれたところで、またしても「ちょっと待って !」
はぁ ? 今度は何よ ? と私。

雪美「あのねぇ〜、シャッターそれじゃないのよ。」
もず「なんでぇ〜、この丸いのじゃないの ? 赤くないけど。」
雪美「ここのカメラは古いからぁ、その側面にある出っ張ってる奴なのよ。」
もず「ほ〜ぅ、なるほど・・・これなのね。」

一枚、雪ちゃんのポラを撮った所で私がポラカゴに視線を移したのを、雪ちゃんは見逃さなかった。「おつり欲しいの ? 無いよ♪」軽快な口調で言った。

私が今日駐車して来たコインパーキングは、清算にコインしか使えない機械だったので、500円玉が欲しかったのだった。どうしようと一瞬思った時に、隣にいた雪美隊の人が助け舟を出してくれた。「じゃぁボクが一枚買います。」そしてその彼が出した500円玉は、一度雪ちゃんを経由して私におつりとして渡された。 (爆♪)

雪美「ねぇ、四回目もいるでしょ ? いてくれるよね♪」
もず「う、うん・・・四回目のラストまでね。はいはい。」

そんな手短なやり取りして私の持ち時間終了。ポラショーも終わった。

ここから四回目の話。先ほどのポラを四回目のポラの時に受け取ると、珍しくたくさん書き込みがしてあった。へぇ〜と読みながら、雪ちゃんホントに私が黄金へ来るのずっと楽しみにしててくれたんだと言う気持ちが伝わって来た。なんか胸が熱くなった。嬉しくてたまらなかった。

そんな想いにひたってふと気が付くと、日曜日の四回目のトリなので場内に残っているのは、もはや雪美隊のメンバーと一般の人が、一人しかいなくなっていた。もう10時20分を回っている。みんな電車の時間がヤバイんだよね。
すると、雪ちゃんが舞台の上から私に言って来た。

「ねぇ〜、なんで立ってるのォ〜 ? 」

どこでも自由に座れるような場内になっているのに、私だけ後ろでたたずんで居たからだ。雪ちゃんは、座ればいいのにって思っている訳では無い。何でもっと自分の近く、前へ来てくれないのかと思っているのだ。私には分かる !

追っかけ歴もう4年 ! 雪美一筋 ! ・・・いや、時々出向してるが (爆♪)
私は答えた。「雪美ちゃんの応援団だからぁ〜♪」意味不明かな ? (爆♪)

BGMが終わってしまったので、四回目のポラショーも終わった。でも何となく気持ちがノッテいるので、このまま今日一日の観劇を終わりたくなかった。

もずさんダメ押しのリクエスト、「オープンやろうよ〜っ !」
その場に残っていた誰もが賛同した。雪ちゃんも笑いながら、「え〜っ !
でもオープンやっても見る人、そこの人しかいないよぉ〜♪ じゃぁ、そこの人だけに見てもらおうか♪」と言って、その唯一の一般客のお兄さんの目の前に行って、思いっ切り M ! 一般客のその人、目前で雪ちゃんのソコ、独り占め状態 (爆♪)

すると、気を利かせてくれた投光室のスタッフの人が、BGM のテープ巻き戻してくれて、B'z の曲でオープンショーが始まってしまった♪
この時場内に居たのは4人だけ。雪美隊はタンバリンをシャカシャカ派手に叩いて、もしかしたら今日一番の盛り上がりかも知れない。雪ちゃんは「この曲でオープンやるの初めてだよぅ♪」と言いながら、ずっと一人のお客さんの所で開脚し続けている (爆♪) こうなるとそのお客さんも、嬉しいのか悲しいのか訳分からない状態で固まっている。

テケツから支配人さんが何やってンだぁー !  と言う顔して入って来るが、しょーがねぇなぁ・・・と黙って見逃してくれた。すまんこってす。 m(_ _)m

やがて曲も終わり、みんな帰り仕度を始めた。その様子を雪ちゃんは舞台の上からじっと見ていた。そして一人、また一人と場内を去って行く。雪ちゃんも「通い」だから、早く帰り支度したいだろうに、舞台の上からみんなを笑顔で見送っている。もう10時半を過ぎているのに・・・

私も駐車料金が気になっているので、帰ろうと舞台に背を向けた時、雪ちゃんに呼び止められ、ニコッ♪と微笑んでなに ? と言うと、雪ちゃんも微笑んで「うぅ〜ん、何でもない♪」と言う。私はそう。と言って、出口へ向かうと視線を感じたのでもう一度場内をのぞき込むと、雪ちゃんが大きく両手を振ってバイバイしているので、いつもの雪美隊の合言葉、「またあした〜♪」と言いながら後ろ髪引かれる想いで外に出る。

雨はあがっていた。独り私は星も出ていない夜空を見上げると、花電車の時、雪ちゃんが飛ばしてくれたタバコ、ラークマイルド・メンソールを取り出し、前回の大宮でデビュー×周年記念に、雪ちゃんからもらったライターで火を
付けた。メンソールの煙がいつまでも心にしみた・・・



★本日の香盤 1.ヘンリー麻耶(タッチ)
       2.不明(シルエットショー)
       3.美咲 愛(天板)
       4.岡野ひより(タッチ)
       5.葵 雪美(花電車・ポラ)
       6.パチンコフィナーレ

------------END-------------



[ INDEX ] [ 観劇日記 ]