もずのわくわく劇場日記 No.53


2002年 8月18日 (日) 川崎ロック

「 川崎ロック チームショー予告編 」



衝撃のユニット !  "A & R Ensemble Rose" 川崎ロックに現わる !!

「ス」業界に限らず、慢性的不況にあえぐ平成14年。
突如として川崎ロックにその姿を現した謎のユニット !
その名も " A & R Ensemble Rose " 今ここにその神秘のヴェールを脱ぎ捨てる !!


開演に先立ち、少々準備のお時間を頂くので、これまでの A & R TEAM SHOW の軌跡を
振り返ってみる事にしよう。

そもそもこの A & R のTEAM SHOW シリーズは、2001年 6月1日〜15日の川崎ロックから
始まった。上演当初は「ザ・きてるワンツーシスターズ」と言うユニット名だった。
「姉妹の渡辺理緒と新庄愛が、何かとてつもないプロジェクトをやるらしい ! 」
関係業界・マスコミ各社はもとより、「ス」のファンの隅々に至るまで、センセーショ
ナルな話題を沸騰させ、 姉妹ユニット「ザ・きてるワンツーシスターズ」は、鮮烈な
デヴューを飾った。

しかしながら噂のステージが上演されて間もなく、突如としてユニット名が改名され、
「P×2 シスターズ」となる。何ゆえの改名なのか未だに謎だが、これもまた彼女たち
には彼女たちなりの理由があるに違いない。

川崎ロックにて華々しくデヴューを飾った「P×2 シスターズ」 のショーとは、一体
いかなるものだったのか。「獅子・サスペンス・ヴァイオレンス、そして愛と旅立ち」
期待された以上の、ハイクオリティーなショーを展開し、彼女達は大成功を納める事
になる。

そして、「期間限定」と言う条件であったのだが、あまりの評判の良さに再演の声が
高まり、同年9月20日〜30日まで新宿ニューアートに於いて再上演された。

さらに翌年、2002年2月16日〜28日、「帰って来た ! ザ・きてる P×2 シスターズ」
として、やはり新宿ニューアートに於いて彼女たちは、3度目の結成をする。
前回とは内容もリニューアルし、装いも新たにキレの良いアグレッシヴなダンスと
サラリとしたセクシーなシーンを随所に散りばめた仕上がりの良いショーとなった。

そして同年3月11日、川崎ロックでデヴュー8周年を迎えた渡辺理緒の記念イベントに
妹・新庄愛が寄せた「もう一度だけ二人で一緒にやろうよ」と言う、熱いメッセージ
をキッカケとして、今回のTEAM SHOW " A & R Ensenble Rose " の企画が現実の
物となったのである。

今回はまたユニット名も新たにし、新庄愛・渡辺理緒、二人の気合も充実している。
今までのレベルを遥かに超えた、スーパーステージをあなたは目の当たりにする事に
なる。さぁ、劇場スッタッフによって盆上の天井に取り付けていた布の舞台セットが
どうやら無事に取り付け終わり、アルミの脚立もかたずけられ、そろそろ舞台の準備
も整ったようだ。

ではこれより、いよいよ開演です ! おタバコはロビーにて・・・

                    次回更新へ続く・・・



[ INDEX ] [ 観劇日記 ]