もずのわくわく劇場日記 No.66-2


2003年 1月 26日 (日) 浜劇

「ラブレボ・桃色片想い・仁科ちあき 後編 」


娘のステージも本日4回目の香盤。

1・3回目の出し物が 「恋愛レボリューション21」。
そして2・4回目の出し物が 「桃色片想い」。

よって今回は「桃色片想い」の番だ。もう4回目と言う事もあり、だいぶ客席のイスも空いて来たので、何とかかぶりつきに座って観劇出来ないものかと、虎視眈々と立ち見の場所からずっとチャンスを狙っていた。二列目の席は空きがあるのだが... やはりかぶりつかなければ面白くないしなぁ。

その時の事であった ! 盆の真正面に座っていたお客さんが帰りじたくをしているではないか。お〜っし ! チャーンス♪ すっとぼけながらジリジリと体制を整える。お客さんが上着を羽織る、カバンに手を掛ける、周囲の他のお客もそれとなく意識して様子をうかがい出す、カバンをかかえたお客さんが出口へ向い歩き出し、入口の暗幕をかき分け... 今だ ! 私は間髪を入れずに盆前の席に突進し、何食わぬ顔して盆の真正面、スケベオヤジ専用席を確保した (爆♪)

あははっ♪ しかし何なんだろうこの危機迫る緊張の瞬間て (笑)

ともかく私の幸福な時間は約束された。くくくくっ♪
さぁ、あとは ちあきクンが出て来てくれるのをワクワクしながら待てばいい。

♪いくよっ ! ワン、ツー、スリー ! タァ〜ラリラタラララテテラティ〜 YEAH ! 桃色のォ〜 片想〜い、恋してぇ〜る、まじまじィ〜と みつめてぇ〜る チラチラぁ〜って、目があえ〜ば、胸がキュルルン♪ 桃色〜のふぁんたじ〜

桃色の仁科ちあき... (爆♪) キャァ〜♪ ちあきチュァ〜ン♪ ラブリ〜♪ カワイイ〜♪ って、私もいい年こいて何やってンだかね (爆♪) 

♪片想いらしい 片想いなんて 初めてしちゃいまぁ〜ス
 わかんない事が わかんないくらい 好きみたい〜ですぅ〜

私はちあきクンのステージに思わず身を乗り出し、ヒザを盆の側壁に押し付けて手拍子、手拍子。おや ? ふと見ると、となりに座っているすでに缶ビールで出来上がっているオヤジ殿も身を乗り出し、伸びるだけ鼻の下を伸ばしきって、盆に手を付いているではないか ! 気持ちは分るがそりゃまずいぞ... と思った瞬間、従業員さんにダメダメ ! と手を払いのけられた。(爆♪)

ちあきクンが踊りながら盆に向かって出て来た。うぉ〜近いなぁ〜 目の前30cm 。しかもここ浜劇は盆の高さが結構高いので、かぶりつきにいると足元から見上げる形になる。わらびOS だと、同じ位置に座っていても、盆が低いので見下ろす感じなのだがね。で、目の前にちあきクンの白いブーツ。そこから視線を上へ徐々に上げて行くと... (*^_^*) ムッフッフッフ♪

短いスカートの中に白いパ、パンチーがチラリ♪ い〜♪ これってとってもい〜♪ い〜眺めだぁ〜♪ エロい ! エロいぞもずさん (爆♪) この瞬間から私は単なるエロオヤジと化してしまいました。 (爆♪) ♪桃色〜の も〜ずさぁ〜ん タァ〜リランタラタタタ〜ン♪

桃色正規バージョンの二曲目、ちあきのセクスィーウォーキングの場面。思わせ振りに白の大きなリボン付きの衣装をはだけさせ、胸のところで押さえ込んでの桃色ちあき。 相変わらず私はタンバリンなんかほっぽり出してエロオヤジに変身している。真面目なタンバリンさん達が気持ち良さそうにリズムを刻んでいる。

割とこの場面は短いのであるが、場内大いに盛り上がった。ややあって、ベットの前半の曲のイントロが流れ出し、ちあきクンはカミテの端に座り込む。そして白いブーツを片足づつ脱ぎ、ベットショーへと流れて行った....

ソロピアノが奏でるスウィートなベットソング。

この曲は、愛内里菜の 「pink baby's breath 」 と言う曲。「POWER OF WOSRDS」と言うアルバムに収録されている曲で、もずさんもお気に入りの一曲。仁科ちあきファンなら押えておきたい曲ですな。って言うか、私も知らなかったんだけどね、レンタル屋でステージでよく聞く曲のCDを見つけて来ようと思って、エニグマのベスト盤を見つけてた。これって結構良く聞く曲がたくさん入っているので見つけた時嬉しかった (爆♪) でふと ? ちあきクンが使っているベットの曲って誰の曲なんだろう... うむ、ちあきの事はちあきに聞け ! とばかりに教えてもらった。

「桃色片想いって、「モーニング娘。」の曲じゃないの ? 今見つけてるんだけどどれにも入ってないんだよ !」

「もずさん何言ってンの ? あややの曲だよ !」

「そ、そうなのか... あ行... あやや... ありゃりゃ... あややなんて言うコーナーは、このレンタル屋には無いぞ、もう廃盤になったのか ? 」

「何言ってるの ? 無いわけ無いじゃん ! 松浦亜弥だってば。」

「だって、今あややって言ったじゃん... ま行かぁ、おぉ、あったあった♪」

なんて言うピーマンな会話なのだろうか。最近の若いモンにはついていけんわい (爆♪) セリーヌ・ディオンなら分かるんだがな (苦笑) ジェネレーションギャップ !!!!

ちあきクンは盆の上ではべる。盆が回転しながら小刻みな上下運動をしている。その振動がちあきクンに伝わり、甘く切ないベット演技に絶妙な効果をもたらしていた。さらさらとしたちあきクンの髪が、ひたいに、肩に、背中に汗で張り付く。
ほのかに香る甘い香り...

大好きな君と今日もいっしょに、過ごせてありがとう
同じことで笑いあってね
何もかもいっしょが ただ ただうれしくって

わたしを見つけ愛してくれてありがとう
ねえ 心が誓っているよ
永遠の場所があるなら
他のね誰でもない君 そう君と…。

すがりつくような潤んだ瞳が場内高く、誰もいない空間をじっと見つめる。ちあきの胸の中に光る想いは一体誰を抱きしめているのだろう。ちあきの心の宇宙に自由に飛んで行ける宇宙船があるのならば、乗って見たい気がする...

眠ってるそんなときまですごく優しいのありがとう
わるい夢を見ても大丈夫
腕の中ギュッと離さないでいてくれる

わたしを見つけ愛してくれてありがとう
ねえ 心が祈っているよ
毎晩 君がくれた歌
一緒に口ずさみながら眠りたい…

そっとちあきは目を閉じる。その時、ちあきのまぶたからハラリと伝う流れ星。千夜一夜、幾千の星屑を散りばめたコスモスの時空の中を、ちあきの揺れる想いは一途に飛び続けた。降り注ぐ光と影、ちあきは回転する盆の上にヒザで立ち、小指と小指を固く結び合わせて強く祈る。

とても伝えたがるのに言葉は想いを
越えられないものだからね
何度も君に言うよ
あふれてる想いを残さずに伝えたい pink baby's breath...

そう仁科ちあきは、客席からやさしく見守ってくれるみなさんへ、懸命にメッセージを伝えていたのだ。ちあきクンからの身を焦がすような切ない想いとは...

わたしを見つけ愛してくれてありがとう
もう心が離れないって
だから ずっと見守って
赤い糸ほどけないように結んでて
ねえ いい?

ほらぁ〜 みなさん、ボケ〜っとして見ていたらいけませんよ (^。^)
仁科ちあきクンからの「熱い想い」しっかりと受け止めてあげて下さいね♪

■ オープンショー

当然次はポラショーだと思っていたのだが、いきなりオープンショーが始まってしまった。あれぇ? これじゃぁ、さっきの回のポラ回収出来ないじゃん ? と思い、元気良くオープンを踊ってるちあきクンに向かって叫ぶ。

「ねぇーっ ! ポラショーは無いのォ〜 !」

「後で宝生ゆりか姉さんとダブルだよ〜♪」

忙しそうに踊りながらそう言って来た。そうか、ダブルポラかと安心しきって私もオープンショーに没頭 ? した。イェ〜イ♪ するとずっとその存在を忘れていた隣の席のおじさん、盆の上に乗り出すように両手を伸ばし、満面の笑顔を歪めて (爆♪) パチパチパチ♪ と手拍子でなく拍手をしている。うん、楽しそうだ。このおじさんは缶ビールで神経を繊細に研ぎ澄ませていたのか、一身にちあきクンの「熱い想い」を受け止めていたのかも知れない (爆♪)

ちあきクンの「熱い想い」はその場のお客さん一人一人に、均等に平等に分け与えていたはずなのだがね... (爆♪) まぁ、4回目だし勘弁してあげるか (爆♪)

ちあきクンが盆の正面を向いて開脚 ! うぉっ♪ 南無阿弥陀仏...
私の顔の真正面だ。こんなチャンスは滅多に無い。私は前かがみになってちあきクンのご本尊さまを覗き込む。えぇ〜 ? さっきから出て来るとなりのおじさん、私の顔に自分の顔を引っ付けるようにして一緒にちあきクンのご本尊さまを拝んでいるではないか...

微笑を浮かべて開脚していたちあきクン、それに気が付いて「あぁ〜〜〜っ !」爆笑しながら手で私達の顔を押し返そうとしていた。(爆♪) おじさん、拝観料500円だぜぇ〜♪ (爆♪)

すると頭上に殺気 ! シュルシュルシュル〜 ! て、抵抗勢力か ! 

赤いリボンが私の頭上をまたぐように飛んで行った。おのれ ! 何者ゾ ! 振り返って背後を確認すると、来るとか来ないとか言っていたリボン氏。それにしてもよくあんな一番後ろからこんな所まで的確にリボン投げられるな。そうそう、先日のSNAではタンバリン貸してくれてありがとう♪ LP のシングルは結構叩き易かったですよ。でもね、今だから言うけどさぁ、あれはうるさいからチャラチャラ鳴らすくらいでいいんだからな ! と言うご忠告を頂きましたが、叩いているうちに興奮して来て、実はおもいっきりぶったたいていました。(^o^) 懺悔...

■ ポラショー

お約束の通り、宝生ゆりかさんのステージ終了後、ダブルポラとなりなした。でね、ちょっとその前に宝生ゆりかさんのショーなんだけど、この人はすごく良かった。最初出て来たときは、沢口靖子が出て来たのかと思ったよ。真っ白で歯並びのよい口元に、真っ赤な唇... 麻酔薬みたいな甘い雰囲気と磨きぬかれた大人の色気・エロース... 
も〜ぅ、もずさんは悩殺されました。

で、ポラかご持って盆前に来てくれたちあきクンに、宝生さんとちあきクンのツーショット撮りたいんだけど... ってお願いして、了解を得て撮ろうとしたら、投光室から焦ってマイクで、二人のツーショットポラは1000円ですよ !! そりゃわかってるって♪ つーか、二人のツーショットってヘンじゃなぁい ? (爆♪) 私は後ろを振り向いて、了解だよ〜♪ って手で合図してるのに、しつこくもう一度、二人のツーショットは1000円ですからねぇ〜 ! だからさぁ、ちゃんと1000円払ってるじゃんよ。

と言う事で、ポラがダブルになってくれたので、思わぬ所で嬉しいポラも撮れ、実に充実した観劇をする事が出来ました♪ めでたしめでたし♪



[ 本日の香盤 ]

1.仁科ちあき 2.宝生ゆりか 3.畑野ルナ 4.高橋奈々 5.彩緑 6.冴嶋みどり



[ INDEX ] [ 観劇日記 ]