もずのわくわくコラムNo.117


2004年 7月 13日(火)

来たる7月中 (11日〜20日) DX東寺でアンサンブルローズ登場!は、無くなった
そうです (苦笑)

「アンサンブルローズの軌跡 3 編」


そして、「期間限定」と言う条件であったのだが、あまりの評判の良さに再演の声が
高まり、同年9月20日〜30日まで新宿ニューアートに於いて再上演された。

さらに翌年、2002年2月16日〜28日、「帰って来た ! ザ・きてる P×2 シスターズ」
として、やはり新宿ニューアートに於いて彼女たちは、3度目の結成をする。
前回とは内容もリニューアルし、装いも新たにキレの良いアグレッシヴなダンスと
サラリとしたセクシーなシーンを随所に散りばめた仕上がりの良いショーとなる。

この時の作品は、ちょっと色々なモノを詰め込みすぎた感があり、筆者的には少し
印象が薄いのだが・・・ 盆の上で二人がからんだ状態でオープニングが始まり、
そこからタイトなステップと瞬発力のある二人のダンスシーンが繰り広げられる。
衣装的にもポップな感じでまとめていた。

帽子好きで、帽子の良く似合う渡辺理緒の姿が思い出される。
新庄愛はやっぱり男役で、渡辺理緒の体を触りまくるシーンが非常に多く、渡辺理緒
ファンの羨望のまなざしを一身に浴びた。(爆♪)

一景・二景と二本立てのショー構成になっていて、二景では渡辺理緒は薄い灰色と言
うのかなぁ、髪を結い上げて楚々とした着物姿で登場する。背景には雷鳴の音が響き
着物のスソを乱して、何者からか命からがら逃げていると言う情景で、危機迫る表情
の渡辺理緒がとっても良かった。

ひと踊りしたあと、それに新庄愛が登場してからんで来る。新庄愛は渡辺理緒の着て
いる着物を脱がして、また触りまくる。そして二人に「愛」が芽生える・・・
余談だがこの「愛」が芽生えると言うのは、数年後に誕生する松本浬香と仁科ちあき
の名コンビ「CR おこちゃま」のチームショーに受け継がれる事になる。

さてさて、結成三回目の渡辺理緒と新庄愛のチームショーは、どっちかって言うと、
「続○○」と言う感じが、どうしてもぬぐいきれない感じだったが、それでもお客達
は大喜びで、まずまず成功したと言っても良いだろう。

その後、同年2002年 3月11日は渡辺理緒のデビュー8周年記念の週だった。
渡辺理緒と新庄愛は、その時、川崎ロックで「帰って来た ! ザ・きてる P×2 シス
ターズ」のチームショーを再演していた。残念ながら筆者はこの週、大宮で渡辺理緒
と同期の桜である「木内雪美」さんのステージを応援していた。(爆♪)

3月17日(日)、その日に競演の踊り子達と大勢のお客達、そして頼り甲斐のある劇場
スタッフ達に囲まれて、渡辺理緒 嬢はステージの上、スポットライトを浴びていた。
そうこの日の2回目の香盤終了後、「渡辺理緒デビュー8周年(祝♪) 」の記念イベント
が行われているのだった。

そのイベントの中で、競演の踊り子さんが渡辺理緒に一言お祝いの言葉を述べる場面
があった。新庄愛は花束を抱えている渡辺理緒に一言こう言った。

「ねぇ、もう一回だけ、もう一回だけ一緒にチームしようよ!」

場内から大きな拍手が沸き起こる。新庄愛のそんな思いがけない言葉を聞いて、感動
した渡辺理緒は、涙をこらえつつ「うん。」とうなづいたのだった。

次回へ続く・・・



[ INDEX ] [ 観劇日記 ]