もずのわくわく劇場日記 No.118


2004年 7月 11日(日)

神崎雪乃「デビュー9周年・初日」



雪乃ちゃん今週デビュー9周年や!

実を言うと神崎雪乃ちゃんは、数ヶ月前から今週の事をものすごく楽しみにしていた。それがまさか私のテリトリーの範囲でお祝い出来るなんてのは、さすがに私も嬉しかった。

毎度、日帰り日曜日の観劇は3回目と4回目に行くのが私の定番なのだ。昔は?(爆♪) 早朝割引狙いで、どんな劇場でも開場前から並び、開演時間をボケェ〜・・・として過ごすのが「常」だったが、さすがに芸暦も長くなって、いや、観劇暦も長くなって来ると、午前中は休日をごろ寝して過ごしたいと言う怠慢から、観劇スケジュールにも変化が現れているのである。

さてさてそんな事で、今日もこれから雪乃ちゃんのお祝いにでも出かけるか♪ と、気軽にタンバリンの入ったバッグを引っさげて、出勤。そう言えば「タ」を叩くのは、5月の道後以来だ。果たしてうまく叩けるだろうか?

劇場へ入って行くと、狭い通路にお客が座っていた。何気なくその顔を見ると、雪乃ちゃんの応援隊の某氏ではないか。あっちもこっちの顔を見てニヤリ♪

「もずさん、来てくれてよかったよぅ、一人タンバじゃ寂しくてさぁ。」
「自分はタンバ5月以来だから外すかもよ。」
「いや、なんでも音がでてりゃぁいいよ♪」

おいおい、それはどのような考え方に基づいての見解なんだ? (爆♪) まぁ、親しい間柄のギャグやねん。ともかく場内へ入って行くと、ちょうどマンガの「ジャングル少年ケン」見たいな衣装を着てもずさん好みの踊り子さんが踊っている所だった。こりゃフィナーレまで雪乃ちゃん出てこないわぁ・・・

時間は経ち、やがて2回目の合同ポラ&フィナーレになる。私の観劇本番は3回目からだから、この時はタンバリンを持った「一般客」のフリをしてそ知らぬ顔をして過ごす。中々売れ行きは良いようである。

休憩時間に雪乃隊の彼とあれこれしゃべっていると、場内のカーテンをめくって雪乃ちゃんが顔を出した。ここの劇場はSNAのように、ロビーからステージまで行く通路がカーテンで仕切られているのだ。

「もずさん、次ダブルやぁ。」
「ええやん、ダブルでも。」
「3回目はコントが入るやろぉ、仕方ないなぁ・・・」

雪乃ちゃんは少々、少し、いや、だいぶ踊れない事にがっかりしていた。そしてステージが始まり、登場したのは雪乃ちゃんの次の出番の踊り子さん。オープニングのダンスショーからベットショーに移る。雪乃ちゃんは出てこない。なんかこのまま終わっちゃいそうだと思った時、盆の上で注目を浴びている踊り子さんの後ろのステージカミテから、ひっそりと雪乃ちゃんは舞台に現れた。(爆♪)

白いノースリーブのロングベット着に、白い厚底サンダルと言ういでたち。舞台の上を一歩、二歩と歩き出し、中央で板付き座り込み。BGM も盆で踊ってる人の曲。これは私みたいに「神崎雪乃」を見に行ったお客さんは非常に寂しい展開だ。

雪乃ちゃんはそれでも一生懸命ベットを踊り、シモテを向いて両ヒザをかかえて体育座り。上半身をひざにつけて、ひと〜つ、ふた〜つ、み〜っつ・・・ あなたはだんだん眠くなる・・・ (爆♪) 動かなくなった雪乃ちゃん。人呼んで「必殺! 脳殺! 睡眠ベット♪」 (爆♪)

まぁいいじゃん、BGMは雪乃ちゃんも好きなアユの曲だしさ。なんて思いながらステージの雪乃ちゃんを見ていると、エンディングで神崎雪乃の逆襲か! その座った状態からブリッジで立ち上がる! すげぇ〜じゃん! あんな厚底サンダル履いてるのにブリッジで立ち上がりとは・・・ 大拍手♪

ニッコリ微笑んで終了し、Wポラショーとなる。
早速出て来た雪乃ちゃんのポラと言うか、お祝いに行った。

「雪乃ちゃん、せっかく来たのにWとはどないやねん。(笑)」
「そやから一回目から来て言うたんや。来るの遅いよぅ。」
「だって朝から雷雨で来られんかったもん。」
「こっちは雷雨なんて降っとらんよ。一回目ステージから探したけど、おらんかったから、あぁ〜京都に行ったんかなぁ・・・ って思っとった。」
「京都? 雪乃ちゃんのお祝いせんで行く訳ないやろ? まぁええわ、雪乃ちゃん周年おめでとう♪ 記念のもずCDや。(爆♪) 」
「ポーズは? どんなのがええ?」
「アイドル♪」
「こんなん? あぁ、そうや、この衣装見覚えあるやろ♪ 娘のやで。」
「衣装? はて? どっかで見たかなぁ? 娘の?」
「そうや、ちあき(仁科ちあき)ポラ着もろうてん♪」
「娘って、ちあきホンマに雪乃ちゃんの事、オカン言っとるんか?」
「そや。」
「二人とも歳、変わらんやん。オネエくらいにしとったらええのに。」
「ちあきはおこちゃまやからえーねん♪ 」

てな具合でポラ撮って、結局4回目もダブルベットになり、せっかく雪乃ちゃんのステージ見に行ったのに、一度も見られずじまい。もずさんガックしやった。しょうがないから京都遠征、今回は取り止めて次の日曜日も雪乃ちゃんの応援するか・・・京都の方もチームショー無くなったみたいだし、8月の道後までリオさんは「おあずけ」やなぁ・・・ しっかし、「あんなに騒いでたのに来ないんかい!」と言われそうやなぁ。まぁ、心の広い人だからきっと許してくれるやろ。(爆♪)






 ← 渡辺理緒
    ↓
   仁科ちあき
    ↓
   神崎雪乃 へと
   流れ流れて行く
   伝統あるポラ着
   (爆♪)



次回へ続く・・・



[ INDEX ] [ 観劇日記 ]