もずのわくわく劇場日記 No.135


2005年 3月 1日 (火) 栗橋大一劇場

ゆきみ 愛 編「 ゆきみ祭り・第一話」



お疲れさま〜♪

「あぁ、愛ちゃん。ちょっと!」

何ですか?

「明日から栗橋なんだけど、話は聞いてる?」

えぇ? 栗橋? 何の話ですか? 別に何も聞いてませんけど・・・

「あれ? 確認の電話来てない? そんなら栗橋に電話入れといて。」

ちょっと待って? あたし明日からOFFのはずなんですが・・・
えっ? 栗橋に乗るの? しかもソロポラ? ホントに?
いきなりそんな事言われても困りますぅ・・・

「でもそう言う事に決まってるから。たまには関東もいいんじゃない?」

べ、別に関東はいいんですけど、CD持って来てないし、衣装も無いですよ!
それにホテルも、飛行機ももう予約してあるから、いきなり栗橋って言われても、今日はこれからのんびり温泉に浸かって、骨休めするつもりですからぁ〜 ・・・残念!

「いや、残念とかなんとか言う事じゃなくて、とにかく栗橋に出る! いいね!」

え〜っ! マジですかぁ〜! (-_-メ

ゆきみ 愛はブツブツ・・・ と割り切れない気持ちで劇場を後にした。

大体さぁ〜 最初から来週はOFFって事になってるのにィ〜! いきなり栗橋へ行け! なんて言われても、何にも準備出来ないよ。まったくもう・・・ MDだって花電車用の曲しか入ってないし、衣装も花電車用の物しか持って来てないし、ソロポラなんてしばらくやってないから、調子狂っちゃうつーの!

栗橋に電話しろって? 「もしもし、栗橋ですか? ゆきみ愛という者ですが・・・」

「あぁ、ゆきみ・・・ 愛さん・・・ うん、明日からよろしく。ところで、栗橋は初めてだよね? どこにあるかは知ってる? ちゃんと来られるかな? あのね、最近駅の出口が二つ出来たから、間違わないようにね。」

あら、そうなんですか、じゃ、間違わないようにしないといけないですわね。(笑)
(・・・栗橋くらい知ってるよ! まぁ、6年ぶりくらいだけどさ!)

「そう、それなら一人で大丈夫だね。じゃ、早めに乗り込みしてね。よろしく♪」

まいったなぁ〜 ・・・

予約してあったホテルの部屋に荷物を広げ、一人ゴソゴソと準備するゆきみ愛。
ど〜しよう、MD・・・ ど〜しよう、衣装・・・

せっかく来週はOFFだから、新作のレッスンしたり、野暮用をこなしてしまおうと思ってたのになァ〜! あれぇ〜、飛行機何時のに乗ればいいんだ? やばい! キャンセルしてチケット取りなおさないと! ドタバタ、ドタバタ!

関東・・・ 関東・・・ ん? 予定の変更あったのHPの管理人に言っておかないと!
あぁ、管理人さん? あのね、予定変更で、明日から栗橋に乗るから、悪いけどHPの修正お願いね。よろしく♪

それにしても参ったなぁ、せっかく一泊二日でホテル取ったのに、2時間しかいられないなんて・・・ 

翌日、ゆきみ愛は栗橋にたどり着いた。
楽屋入りしてしばらくすると、呼び出されいきなり言われた。

「今日、一人来てない人いるから、悪いけど香盤トップで出てね。」

えぇーっ! マジですか? あたし4番目なのに? なんで? どうして? 理由を述べよ!

「あははは♪ 話すと長くなるし、特に理由もないから、そ〜ゆう事ね。」

ホントに? ゆうべいきなり明日は栗橋って言われて、来たら来たで出番変更でトップになっちゃうわけ? ありえな〜い! (-_-メ あれ、呼び出しのインターホンだ。

はい、ゆきみ愛です。分りました、今行きます・・・

「愛ちゃんって君? ふぅ〜ん・・・ 花電車やってもいいよ。」

いいえ、ソロポラと言う事ですし。

「でもやりたいでしょ?」

いえ、別に・・・

「やるなら準備は調えてあげるけど?」

やるんですかぁ? 週末だけなら・・・

「はい、じゃぁ週末だけね。決まり♪」

何ぁにィ〜、花電車もやるの? ま、いっか。いや! 良くない!
花電車の道具なんて、なんにも持って来てないぞぉ〜! どうしよう・・・・
関東ですぐに来てくれそうな人って誰だぁ?

もしもし♪ あ、もずさん? ゆきみ愛ですけど、栗橋来る?

「なに、栗橋って?」

あのね、今日から出る事になったんだけどさぁ、来る?

「えぇ? いきなり来るかって言われても・・・」

だよねぇ〜。ところで、もずさん吹き矢持ってる? 持ってたら貸して欲しいんだけどォ〜

「なんて? 吹き矢? 普通の人は、そんなモン持ってる訳ないじゃん。マサイ族かブッシュマンにでも借りたら? (笑)」

栗橋にマサイ族かブッシュマンいるの?

「探せばどっかに隠れてるかも・・・ (爆♪)」

ちょっと! 笑い事じゃないんだって! 急に花電車やる事になっちゃったんだけど、道具を何にも持って来てないのよ。なんとかして!

「ちょ、ちょ、ちょ! なんとかしろって言われても・・・」

そっか、どうしよう。別府から送ってもらうかな・・・ じゃぁさぁ、譜面台持ってる?
持ってたら貸して!

「あのねぇ! 普通の人は譜面台なんて持ってるはずないでしょ?」

そうよね・・・ 持ってないか・・・

「いや、譜面台なら物置探せば多分あると思うけど。」

ホント? やっぱ、もずさんは普通の人じゃなかった。(笑) 貸して♪ さがして♪

「古くてもいいなら多分ある。譜面台って花電車で風船くっつける・・・」

そう、譜面台は箱の中に入んないのね、だから送ってもらうと荷物が二つになって、送料が高くつくの。で、今日来る? 香盤トップだから四回目でも、早く来ないと終わっちゃうよ?

「トップなの? 珍しいってか、関東に来る事自体珍しいよね。(爆♪)」

そう、6年ぶりくらい。HP見たでしょ?

「いや? 今日はまだ見てないけど? ちょっと見てみる。あれ? 大宮にも、ゆきみ愛の名前があるけど、掛け持ち出演するの?」

そう、そう、さっきあたしも気がついたんだけど、どっから大宮の話が出て来たんだろう?

「栗橋なんでしょ? それとも1・2回目が栗橋で、3・4回目が大宮とか?」

そんな事しないよ。栗橋!

「そう? 前みたいに衣装着たまま、電車で移動しながら掛け持ちするのかと(笑)」

しないって! じゃぁ譜面台よろしくね♪ そろそろ出番だから切るね。


と言う事で、まもなくゆきみ愛・関東初来場第一回目のステージの幕が開くのであった。
この続きは次回増刊号へとつづく! お楽しみに♪



[ INDEX ] [ 観劇日記 ]