神村右狂のわくわく劇場日記 No.137


2005年 5月2日 ニュー道後ミュージック

ゴールデンウィーク特別興行・特派員スペシャル!
渡辺理緒さん穴埋め出演編



さてさて今回のレポートは、ニュー道後ミュージック・ゴールデンウィーク特別興行と名打って行われている「特興」なんですが、元々の香盤では「小雪」さんの出演が予定されておりました。

しかし、誠に残念な事ですがその「小雪」さんが不運にも病に倒れ、病欠と言う事になりました。私はあいにく「小雪」さんの病状については知り得ないのですが、くれぐれも御身大切に養生していただき、一日も早く良い体調を取り戻し、またステージでステキなショーを見せていもらいたいと思う所であります。

しかし、「小雪倒れる!」の話で焦ったのは道後の劇場スタッフであります!
早急に代役を立てないと、舞台に穴が開く! 誰か「小雪」の穴を埋められる踊り子はいないか〜! 「小雪」ほどの大きな穴を埋められる踊り子は、ちょっとやそっとでは見つからないぞぉ〜! 誰でもいいって訳にはいかないぞォ〜!

と、言う事で「小雪」さんの代役として、白羽の矢を立てられたのが、ご存知「渡辺理緒」
さんでございます。自宅のキッチンで足を振り上げ、フライパンのチャーハンをかき回していた、踊る大料理人「渡辺理緒」さんは、事の次第を聞き、まず最初に口を突いて出た言葉は「小雪が急病? それで小雪はどんな具合なの? 」でありました。

劇場スタッフからの話を聞いて「私で良ければ、すぐにでも穴埋めに行きます。」と、せっかくのOFFを切り上げて、衣装ケースに衣装を詰め込み、渡辺理緒さんは道後へと飛び立ったのでございます。

♪何も言わずに あなたは言ったわ たまには 一人の 旅もいいよと・・・
 雨の空港〜 デッキにたたずみ〜 手を振るあなた〜 見えなくなるわ〜

と言うのは没10年となるアジアの巨星・テレサ・テンの「空港」であります。
・・・と、何の話だっけ?

そうです! 渡辺理緒さんは何の準備も無く、ともかく急遽道後へ向かい、ステージに立つ事になったのですね。思い出した。(爆♪)

で、唐突にリオ隊は道後に集まるべし! と言う通達がなされたのでありますが、そ、そんな事言われても、世はまさにゴールデンウィークの真っ最中! 7月頭の道後は予定しているものの、今回の渡辺理緒・道後出演は、完全に想定外のもずさん。

そこで、今回は我が組織の構成員・神村氏に想いを託し、道後のレポートを一任したのであります。

「この仕事はすべてキミに任せる。だが、失敗は許されん。」
「この仕事はすべてキミに任せる。だが、失敗は許されん。」
「この仕事はすべてキミに任せる。だが、失敗は・・・ あうっ!」

うむ、何かのコマーシャルのようになってしまった。(爆♪)
と言う訳で、今回の道後レポートは、おなじみ神村さんのレポートでございます。
では、神村右狂のわくわく劇場日記をお楽しみ下さい♪
私はまたのちほど♪

-----------------------------------------------------------------------------------

1日深夜に松山入りし、2日に備えて就寝。
眠り浅いまま8時起床♪
眠い(ρ_-)と思いながら午前中に100均にて色紙購入後、大福を買いに霧の森へ♪
レジに並んでると「今日は何箱?」と、早くも常連として松山でも新宮でも顔を覚えられてる私
(^_^;)

2箱購入後、そこで松山店や新宮の話で盛り上がる(^-^)
話してた内容を簡単に書くと、松山店の個数を増やして欲しいけど、松山店のお店は霧の森(新宮のレジャー施設)に行ってもらうためのPR店だから、どうしても本店優先になるらしい(^_^;)

霧の森で1時間ほど話をしてから道後へ。

「今日は13時開場の14時開演かぁ」

しかし、この後起こる間抜けな話を、この時私は知るよしもない。(笑)

道後に行くとハイカラ祭りをやっていて、10時にパレードの看板に目を留める。

「次は14時かぁ、見れないなぁ・・・」

とりあえず昼食をとる事としよう♪ と道後亭へ。

以前から気になってたけど、食べなかったお店。
けれども、食べた後は無言で店を出た。(-.-;)

辛口の評価になるのだが、「手打ち」とあったけど、麺にコシがない。
気を取り直して理緒さんのHPを覗くと、今日は16時開演の書き込みを見つける。
一瞬真っ白になりつつ劇場に確認しに行くと、16時開演だった。(T_T)

えぇっ! 道後Mの掲示板に1234578と、14時開演てスタッフ書いてたよぉお(/_;)
まぁ開かないのは仕方ないけど、差し入れの大福が温かくなっちゃうなぁ・・・

とりあえずローソンにて氷を買い冷却処置。
まだしばらく時間があるから、道後を散策してパレードを見ることに。

椿の湯の所を歩いてたら、リオ隊のリボンさんが大きなカバンを抱え、椿の湯に入って行くのが見えた。その後、そのリオ隊のリボンさんから聞いたら、14時開演だと思って行ったら、門前払いされちゃったそうだ。おぉ〜♪ 同族じゃ♪ 同じような目にあった人、発見♪

その後パレード(HiーFu二人と坊ちゃん達が、野球拳しながら商店街を歩く) を見て、その後
HiーFu (愛媛出身の双子歌手) のミニライブを見た。小生にとって、記念すべき初ライブ観覧は、大変良かった。(^-^) CD買っちゃいました♪

さてさて、開場時間になり一路劇場へ。
今回の観劇は、お得な情報「入場料3000円にする秘策!」 を片手に (正確には背負って)
入った。

入場すると、すでに10人は超える人が座っていた。久しぶりに見た光景だなぁと、後方の応援隊ステージ?に陣取るリオ隊のリボンさんも、すでに来ていて準備をしている。私は準備と言っても、サインを貰う色紙と、夕樹舞子さんがグラビアを飾っていた「Ping」と、秘策を用意するぐらいでしたが(爆)♪

開演前になり、入場料を徴収にスタッフが来る。

入場料3000円! その私の秘策とは、一体いかなるものだったのか!
今ここに大公開! と言うのはやめて、小さな声でそっとみなさんにだけ教えよう。
ボソボソボソ・・・ なに、聞こえない? 指令! 耳かきで耳の穴を掃除せよ!
ではもう一度だけ言うけ〜のぅ、よぉ〜く聞きんさい。それは・・・

「Ping」今月号の2000円割引でした〜♪ ヘヘヘッ♪ (^_^;)

見てる人のため息が聞こえるような・・・ 閑話休題!

ニュー道後ミュージックゴールデンウィーク特別興行、今週の香盤は!

1渡辺理緒(薔薇の封印)
2相沢夏海
3小池まりえ
4夕樹舞子
敬称略

以前観た渡辺理緒さんの「薔薇の封印」は元旦の時の未完成版。
やっと今回、完成版パーフェクトステージが見られると、わくわくしながら待ってた。

出だしから既に、以前のものとは違っていた。
曲の始まりには誰もいなかったステージに、霧(スモーク)がかかり、理緒さんが立っている。
出てくる所がスモークで完全に消えていて、突然現れた!みたいな感じだ♪

まさに幻想的だ♪
元旦の時のステージと衣装は一緒だが、メイク(遅刻で元旦はメイク不十分でした)踊りの内容も違ってた。ストーリーはほぼ同じだけど、迷いがない踊りと、明確なストーリーで、全然違って見えるものだ。元旦の時との構成の差が凄かった。

ステージが終わりポラタイムへ。

あれっ? 理緒さんポラあるの? と、いそいそと色紙片手に理緒さんの元へ♪

リオ 「どうでした? 薔薇の封印♪ 前は元旦だったから、全然違ったでしょう?」

神村 「別物みたいに違ってた。凄いね!」

あまりにも口下手な私は、口数も極端に少ない。
人見知りと照れ屋が最大の欠点の私である。直せるかなぁこの欠点は (^o^;)
そんな私は話もそこそこで引っ込む始末であった。

二番手は夏海さん。
黒いローブを着て登場、顔も隠れていて謎だぁ。何が始まるんだぁ? とドキドキしてたら、ローブの下から水色のブラとミニスカートと帽子。夏一色って感じの姿で、元気にステップを刻んでいく。

ベットでは薔薇かな? 白に淡いピンクのかかった花を持ち、しっとりとステージに華を添える。じっくりと意識してベットを観ちゃいました♪

まりえさんは、花魁姿で扇子を手に舞う、綺麗なステージを見せてくれました。
表現したいけど、あれを表現する表現力がないので書きません。
素晴らしいの一言です。

所々しなやかな流れの踊りが出来たなら、もう何も言えないぐらいの素晴らしいステージになると思いました。

舞子さんは二度目の観劇。
以前と違って、ステージもさらに上手くなっていて、とても綺麗なステージでした。
ロック座の踊り子さんて、ステージが上手いし綺麗だよね(^-^)

とにかく、ラストまで楽しんで見てました♪
今週は最近はなくなった感じがあった最高の香盤になり、時間が押す押す (笑)
結局4回目はベット、ポラ、オープンのみになり、25時過ぎに終わりました。
でもとても良い一日になりました。

-----------------------------------------------------------------------------------

でたぁ〜! と言う事で、もずです。(^o^)/
いかがでしたでしょうか、神村右狂さんの道後レポートは?

このレポートはね、最初もずのBBSに投稿されたカキコだったんですよ。
かなりすごい文章量だと思わない? あのね、このレポートは携帯電話でBBSに書込みしたものなんですよ! 驚くべき事に、全5回に分割されて書込みされてたんです。

文章量としては、いつももずさんがパソコンで書くレポートと、ほぼ同じくらいですよ。
なぜこんなに苦労して携帯電話からこれほどのレポートを投稿したのか! はたまた、出来たのか!

つまり、それほど今回の道後ミュージックの、ゴールデンウィーク特別興行はすごい! 楽しい! って事に他ならない訳ですね。私も行きたかった・・・ と言う事で、頑張ってレポートを書いてくれた神村さんには、もず編集長賞として、図書券1000円分を進呈したいと思います。

大丈夫、みなさんがアマゾンのアフィリエイトでお買い上げいただいた紹介料の中から、還元させてもらいますのでね。いつかブログの中でも書きましたが、みなさんが私のページを通じて得たアフィリエイト報酬は、このような形で、私のページに功労があった人に、還元して行きますので、今回に限らず、渡辺理緒さんのレポートに限らず、これは面白い! みんなも楽しい! と言うレポートを投稿してくれた方には、もず編集長の視点で判断して図書券プレゼントをして行きたいと思います。

どしどしご参加下さい。
レポートの投稿は、出来れば私までメールで送信して頂ければありがたいです。
では次回の更新をお楽しみに〜♪



[ INDEX ] [ 観劇日記 ]