もずのわくわく劇場日記 No.163


2007年 4月 1日(日) 若松劇場

牧瀬茜&若林美保「MAW MAW(マウマウ)」
〜蝶と桜の物語〜 予告編



若松劇場で今年も牧瀬茜&若林美保の所属を越えたスペシャルユニット!
「MAW MAW(マウマウ)」〜蝶と桜の物語〜の公演が始まりました!

このチームは春の定番だそうで、牧瀬茜&若林美保さん共に気合が入っています!

このチームは4年前から毎年一年に一回やっているそうで、 これまでのチーム・MAW MAWの出演履歴を紹介してみましょうか。

2004.3.11〜20 SHOW UP大宮劇場 (ダンスサーカスVol.1)
2005.3.1〜10 若松劇場
2006.4.1〜10 ニュー道後ミュージック

そして今年!

2007.4.1〜10 若松劇場! と言う事で、黄色い電車でおなじみのJR総武線に乗り取材してきました。

さて、一段と気温の上がった今日の関東、JR中央線の車窓から飛び込んで来たのは市谷あたりの桜の並木。水面に舞い散る桜の花びらが風に運ばれ、橋のたもとに流れ着き、桜の花のじゅうたんを敷き詰めたような光景に、幼い子供が思わず指をさして母親を振り返り、歓喜の声を上げ、にっこりとおだやかな微笑を浮かべた母親は、まるで慈母観音のように子供たちを見守っていたのでした。

何気ないそんな光景に私もつられて、あたたかな春爛漫の観劇旅行となった訳です。

観劇をする前にはそれほど気にも留めていなかったのですが、今にして思えばここからすでに「蝶と桜の物語」は始まっていたのだと言えるのです。どう言う事かって? それはこれからゆっくりと語って参ります。

ではこれより、牧瀬茜&若林美保の所属を越えたスペシャルユニット!
「MAW MAW(マウマウ)」〜蝶と桜の物語〜 日記編から始まり、始まり〜♪


次回へと続く・・・


[ INDEX ] [ 観劇日記 ]