もずのわくわく劇場日記 No.169


2008年 8月20日(水) わらびミニ劇場

もずさん夏の思い出の巻ぃ!



この夏の思い出話。って、まだ早いか(爆♪)
私の今年の夏休みは、8/13〜17の5日間。

で、この期間中何をやっていたか!

それがさぁ・・・ 夏休み前日の12日の夕方から、今年4回目の熱中症で倒れ、
持病の腎臓結石を併発。悶絶するもずさん・・・

翌日から寝込んで、夏休み期間中はほぼ闘病生活となった。
身体が重くて全身錆付き、身動きの出来ない状態だった。
腎臓がある背中の辺りには、常にナイフが刺さっているような感覚。

まぁ、つまり夏休みは寝たきりでありました。せっかくの夏休みだって言うのに、
完全に不発だったね。(爆♪)

でもこのまま8月中! 終わってしまって良いのか!
てな事で、休みが明けて仕事は始まってしまったけれども、
ゆきみ愛ちゃんが出演している 「ワラビミニ」へ何とか行かねば・・・

って言うか、「いつくるんだよぉー!」 と、ゆきみ愛ちゃんが呼び出しを掛けて来た。
いつくるのかと言われてもなぁ・・・ 「楽日までにはきっと行くから心配すんな!」
と言う苦し紛れの返事をしたら、「楽日? そう、じゃぁタンバリン持っていらっしゃい」
ってな事になり、何が何でも楽日のワラビミニへ行かなくてはならなくなった。

ところがだ。

よりによって今週のゆきみ愛ちゃん、珍しくソロポラなので、出番がトップなんだよぅ。
仕事終わって、速攻で出かけたとしてもワラビミニには何時に着く?

平常時で約1時間半くらいあれば行ける・・・ 本日楽日、20日(水)。平日だよな?
って事は、仕事を5時に終わらせて、出かけられるのが5時半過ぎくらいか・・・

えぇ? ワラビミニの四回目って、何時スタート? ワラビミニのHPで調べてみると、
4回目のトップって事は、定刻の進行なら午後7時45分頃か。

5時半頃に出かけられたとして、それから約1時間半後に着いたとすると、7時過ぎ
には充分着くよな? 間に合うじゃん♪ それじゃぁ、久しぶりにタンバリンでも
ブッ叩いて来るかな♪

ってな訳で、楽日当日。

仕事終わったのが5時15分。自宅を出かけられたのが5時40分頃。
まぁ、多少大宮市街地で道路が渋滞したとして、仮に2時間かかってもなんとか
間に合うだろう。と時計とガソリンのメーターをにらみながら、一路ワラビミニへと
車を走らせた。ガソリンが減るのが怖い(笑)

国道16号を埼玉方面へ走り出すと、あれぇ? なんか思うように進まないなぁ・・・
こんなところで事故ってるアホがいるよぅ・・・ 軽トラ VS 2t トラック?こんな時に
なにやってんだ・・・ 想定外の渋滞。

事故現場を通り越し、気を取り直してと・・・

少し道路の流れは回復するも、また進まなくなる。
現在地は埼玉県入間市、そう、三井アウトレットモール付近。

なんでやねん! 今日は平日やろ? それでも渋滞するか! なんて迷惑な・・・
この場所は、元・保谷クリスタルの工場跡地。広大な敷地に去年だっけな?
三井アウトレットモールが出店された。同じ敷地内にコストコも出店しているので、
最近はものすごい道路渋滞を招いているのだ。

一番ひどい時などは、圏央道の本線から入間ICの出口までずっと渋滞してしまって、
路線バスでさえ、3時間渋滞して次のバス停に着かない事もあった。
まぁ、そんな話はさておき、ずっとノロノロ運転の状態が続く。

車は動かないが、時計の針だけがどんどん進んで行く。
そしてやっとの思いで渋滞から抜けた。

かっとばせー! アクセルを踏めー! 赤信号なんて気にするなー!
い、いや、赤信号は一応止まった方がいいよね。危ないし(爆♪)

国道16号、川越に進入! この区間は割りとすいていたので、渋滞で無駄に消費した
時間を取り戻すべくガンガン走る。

田園風景の中を快適に走っていると、長い橋があるのだが、その手前で自然渋滞。
平日だろ? 先頭の車は一体何をしてるんだ! あ〜イライラする・・・

橋に差し掛かると、渋滞はなかった。気持ちよく走りながら、その道を左斜めに折れ
旧16号・指扇町方面の市街地へと進んで行く。

道路はここから片側2車線から片側1車線になる。
この区間はそんなに混んではいなかったが、トロい車が一台、私の前を走っていて
思うように先へ進めない。イライラするので追い越しかけてやろうかと思ったが、
道の両脇に商店街が立ち並ぶ場所なので、追い抜きを仕掛けることは無理だった。

しかし、やっとそのトロい車が左折していなくなったので、カッ飛ぶぞぉー!
と思ったところでまた渋滞にハマってしまった。(苦笑)

もうこの辺りで出発してから1時間半も経っている。通常なら劇場に着く頃なのに
えっと・・・ この先は・・・ まだ大宮市街地をしばらく走って、大宮駅の陸橋
を越えて、リクルートビルの地下駐車場に車を入れて、そこから徒歩で大宮駅東口
に行き、階段上がって京浜東北線に乗り、蕨駅で降りて・・・

えぇー! あと何分かかるのやら! こりゃヘタをすると、4回目トップのゆきみ愛
に間に合わないかも知れない! やばいな、ゆきみちゃんにメール入れとこ!

 もず「道路が渋滞してるよぉ・・・ 」
ゆきみ「今どこ? 」
 もず「さいたまコープの前。」
ゆきみ「はぁ? どこの?」

やばい、前の車が走り出した(^^;;
メールはここで打ち切り。

ようやく大宮の街の中へ進んできた。もうひと頑張りだ。

大宮駅の線路の上に掛かる陸橋を登って下りきる途中で右折、リクルートビルの
立体駐車場のリフトに車を乗っけて地下2階へ降りて行く。

タンバリンの入ったカバンを持って階段を駆け上がり、走って大宮駅へと急ぐ。
きままに歩いている人並みをかき分けるようにして京浜東北線へ飛び乗る!

時間・・・ どうだ? 7時45分・・・ 4回目、開演時間だ・・・
大宮からワラビ駅まで何分掛かるぅ・・・ 16分? マジ?
でも、もしかしたら香盤押してて、開演時間遅れてるかもしれないし・・・
でも、平日だからな・・・ 定刻でスタートしている可能性が非常に高い。
そうかと言ってここでジタバタしてみてもどうしょうもないし・・・

電車がワラビ駅へ到着。

走って劇場への道を急ぐも、劇場の前に着いたのは、午後8時7分。
定刻通りに香盤が進んでいれば、すでにポラショーが始まっている頃。
とすると? 今から劇場に入場しても、ゆきみ愛のショーが見られるのは、
ポラとオープンだけ? なんてこったい・・・

ポラとオープンショーを見るだけのために入場料払うのか・・・
4000円だっけ? 4回目始まってるから3000円か?
どっちにしても私は、「ゆきみ愛」以外の人のショーなんて、まったく見る
つもりが無いので、これでは入場する意味が無くなってしまった。

ゆきみちゃんにメールしよ・・・

「ただ今到着! ・・・せっかく来たけど今から入場しても仕方ないので、
 帰ります・・・ 入場料もったいないし・・・」

送信。

あ〜ぁ・・・ 結局間に合わなかったか。始まって5分程度なら入場したん
だけどなぁ・・・ がっかりだ。熱中症にさえならなけりゃ、夏休み中に
観劇に来たんだけどなぁ〜

ブツブツ一人でつぶやきながら、腹減ったなぁ・・・ と、コンビニの方へ
トボトボと歩いていると、まるでカメラのフラッシュをたいたような稲光が
ピカーッ! と光ったかと思ったら、どでかい雷鳴がとどろき、アヘッ!
雷だ! こわ〜! 思わず腰をかがめる私。

やべぇ、こりゃ雨降ってくるぞ! と思う間もなくポツポツ来たと思ったら、
ズァァァァーッ! と大粒の雨と風が吹いてきた! 屋根! 屋根がある所!

こ、コンビニ! ダメだ、ちょっと遠い!
ふと振り返ると、劇場近くの書店の合い向かいに閉店した商店に歩道を覆う
くらいの大きなテント風のひさしがあるではないか! あそこへ非難するしか
ないだろ!

私は雨の中、その商店の軒下へ走りこんだ。するとそこにはすでに7〜8人の
人たちが先客として雨宿りをしていた。いきなり降りだした雷雨だったので
みんなびっしょりになっていた。私も例外ではない。

何なんだろうなぁ、いつに無く想定外の交通渋滞、4回目には間に合わない、
そして突然の雷雨、傘は持っていない・・・ 災難のオンパレード。

豪雨はまだ当分やみそうにない。

雨宿りしながら劇場の方をぼんやり見ていると、クロネコさんの配送車が2台
一台は陸橋の下に、もう一台は劇場の前に横付けして、踊り子さんのものと
思われる荷物を集荷している。

なるほど・・・ 楽日だねぇ。明日から出演する踊り子さんの荷物か。
それと、楽日を向かえて次の劇場へ荷物を送るのであろう踊り子さんの衣装
ケースとが、あわただしくクロネコさんの運転手の手によってさばかれる。

こんな雨の中で大変だなぁ・・・ と見ている時、突然! 悲鳴にも似た女
の声が私の背中越しに響いた! な、なんだ?

びっくりして後ろを振り返ると、そこには一人の女が傘を持った男を見て
絶句している。怪しい男なのか? いや、どうやらそうではないようである。

「なによ! どうしてそんなの持って来たの! 信じらんなーい!」
「傘だろ、せっかく持って来てやったのに何だ!」

この辺りにはアパートや団地がたくさん立ち並んでいるので、携帯で家に
電話を掛けて雨宿りしてるから、傘を持って来てと旦那を呼び出し、旦那
が自分のカミサンのために、わざわざ傘を持って迎えに来たと言う事なの
だろう。

「誰がそんな傘を持って来いと言ったのよ! ハートの絵が描いてある傘
 って言ったじゃない! 最低〜!」

「ハートの絵があろうが無かろうが、傘は傘だろ! 雨に濡れなけりゃ
 上等だろうが! 第一な、そんな傘どこにあるのか見つからなかった。」

へぇ・・・ わざわざこんな所まで傘を持って、出迎えに来てくれるだけ
でも充分優しい旦那だと私は思うのだが、ハートの絵があるとかないとか
どうでもいい話じゃないのかねぇ? 女って一体何を考えているのか・・・
不思議な生き物だ。

夫婦喧嘩でも始まるのかと思ったが何の事はない、二人して仲良く帰って
行った。しかも、旦那が持ってきた傘があるのに、それは使う事無く一本
の傘に二人で合い合い傘でだよ。おまえらアホか!

それにしても私には傘がない。一体どうしたものか・・・・
降り止まない雨にシビレを切らした人たちは、覚悟を決めたと言うように
ひとり、また一人と首をすくめながら雨の中へと走り去って行く。

わらび駅へは走ってけばそれほど遠くない距離だ。
もうとっくにゆきみ愛ちゃんのショーも終わり、帰り支度をしている頃だろ
う。ここにいればそのうち、ゆきみ愛ちゃんも劇場から出て来ると思うので
出待ちして駅まで一緒に帰ろうかな? とも思うが、それにはまだしばらく
時間がかかりそうだし、濡れた服が気持ち悪いので、私もそろそろ覚悟を
決める時かも知れない。

街路灯の照らし出す明かりの中に、キラキラと光る雨の粒を恨めしくながめ
ながら、エイ! ヤァ! ターッ! と気合を入れて、雨宿りしていたテント
を後にした。

バシャバシャ! と足元は音を立て、水溜りをよけながら走るワラビ駅まで
の道が、こんなに遠かったかなと思いながらどうにか駅へとたどり着き、
改札を抜けてプラットホームで電車が来るのを待つ。

なぜかホームへ降りてくる階段の方へ目が行ってしまう。
時折階段を降りて来る人が女の子だと、なぜかゆきみちゃんではないか?
と・・・

さよなら・・・ 今年の夏。
なにひとつ順調に運ばなかったオレの夏・・・

相変わらず雨は大きな音を立てて、ホームにかかる屋根にぶつかりながら
雫となって流れている。夏なのに冷たい雨・・・






[編集後記]

ようは、入場料をケチってゆきみ愛ちゃんに会えなかったと言う話。
おしまい! (爆♪)


[ INDEX ] [ 観劇日記 ]